小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「04.著書『ベネマ集客術』出版記念 ユーザー軸で設計を深掘りする「ベネフィットマーケティング」セミナー」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

04.著書『ベネマ集客術』出版記念 ユーザー軸で設計を深掘りする「ベネフィットマーケティング」セミナー

- good

便利なIT情報 2016-04-02 15:19

桜が満開です。

私の住んでいるところの近所には桜がきれいな名所(氷川台駅付近)があり、

今日は満開でした。

春ですね。


この季節になるとブタクサの花粉が飛び始めるのか、私にとっては花粉との戦いのゴングがなります。


皆さん、こんにちは。花粉症の小坂です。

さて、4月14日の夜にタイトルに書いた

04.著書『ベネマ集客術』出版記念 ユーザー軸で設計を深掘りする「ベネフィットマーケティング」セミナー

というセミナーを開催します。

https://web-mining.doorkeeper.jp/events/42067

ウェブ解析士マスターの松本大河さんが出版した本をテーマに「ベネフィットマーケティング」についてお話しいただきます。


この本は私ももちろん読みました。


【対象】

ウェブ設計をする人を主な対象となっていますが、

私は「ウェブの運営者」の人こそ読むべきだなあと思いました。

何故かというと、「お客さんにベネフィット(恩恵)を感じてもらおう」というのは企業の営業活動そのものであり、

はじめの方に出てくる信頼の残高もウェブだけで実現するものではないからです。

松本さんのような素晴らしいプロデューサーに巡り合えば言うとおりにやっていけばいいのでしょうが、

運営者の人にも必要な視点・知識であると思います。


それからウェブ解析士には是非読んでほしいしし、セミナーにも参加してほしいです。

ウェブ解析士では最初の方のステップに顧客企業の理解やその先にいるお客さんの行動の理解が出てきます。

コンセプトダイアグラムやカスタマージャーニーマップなどの手法が登場しますが、

それらをどう使うのか?という視点がベネフィットマーケティングには必要に感じました。

ここは必見です。


SWOTや4C、4P、5Fなどの分析も登場します。


あんまり書きすぎると読む楽しみやセミナーに参加する楽しみが消えてしまうので、

この辺までにしますが、UI設計、PDCAの回し方などなどウェブ設計に関わる人に必要な事項が多いので、

経験者の方にも振り返るとして参考になると思います。


・4月14日セミナーページ

 https://web-mining.doorkeeper.jp/events/42067

・書籍販売ページ

http://www.pipeline-dw.com/benefit/







プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真