小坂 淳(ウェブ解析士マスター)- コラム「SEO会社の選定について」 - 専門家プロファイル

小坂 淳
お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

小坂 淳

コサカ アツシ
( 東京都 / ウェブ解析士マスター )
株式会社環 
Q&A回答への評価:
4.4/91件
サービス:4件
Q&A:233件
コラム:1,593件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

SEO会社の選定について

- good

SEO・SEM 2013-04-19 17:44

SEOって、この業界にいると、あまりにも基本的なことなので、

普段はなんとも思っていないのですが、

一般の人から見たら全然何のことかわからないですよね。

でもウェブサイトの運営には絡む話なので、どうすればいいかわからないという人多いですよね。

 

こんにちは。環の小坂です。

 

今日知人とSEOの話をしていてふとそう思ったので、最低限知ってほしいSEOの話です。

SEOというのは「検索エンジン最適化」という意味で、順位をどうあげるかということです。

1.SEOには内部対策と外部対策がある。

Google等の検索エンジンが高い評価をすると、順位は上昇します。

高い評価を得るためには

・内部対策=有用なコンテンツがあり、そのコードがわかりやすくなっている。

・外部対策=人気がある(色々なページからリンクを貼られている)

の2点があります。

このどちらも有効です。

 

甲子園に出場するにはどうすればいいかに似ていますね。

いい選手・素質のある選手を集めるのが内部対策だとすると、

いい練習をするのが外部対策です。

つまり選手が内部対策で、監督・コーチが外部対策です。

方一方だけでは成果が出ません。

 

2.どちらも「スパム」がある。

では、何でもいいからいい選手といい監督を集めればいいかというとそうではありません。

SEOのためだけの内部対策や外部対策はGoogleにばれやすく、

ばれるとペナルティを食らいます。

つまり順位が下がります。

甲子園に例えると、

・選手を集めるのに裏金を使ったりするのが違法な内部対策

・監督がパワハラをして出場停止になってしまうのが違法な外部対策

となります。

つまり、問題ある対策は効果が出ないだけではなく、マイナス効果をもたらします。

「ブラックハットSEO」と呼ばれています。

(いいSEOは「ホワイトハットSEO」と呼ばれています。)

3.SEO会社・サービスには3タイプある。

・ペナルティは食らわないし、実際に順位も上げるSEO

・ペナルティは食らわないけど、効果にも乏しいSEO

・ペナルティを食らうマイナスなSEO

で、この見極めが難しい。

 

SEOの難しいところは、

・IT業界以外の人でも知ってそうな大手企業系列だからといって、いいSEOとは限らない。

・少人数のSEO会社でも効果抜群の場合がある。

ということで、「大手」であるかどうかが全く効果と連動しませんし、信頼にも連動しません。

帝国データバンクでいい会社とSEOサービスが優秀かどうかは別ということです。

 

次に、SEO会社の営業の話は納得感があったりします。

(素人の方から見ると、ホワイトハットでもブラックハットでも納得してしまうと思います。)

 

4.では、どうやって見極めるか

 

これは難しいですが、付き合いのある制作会社等に一緒にSEO会社の話を聞いてもらうのはいいと思います。

また、

・IPアドレスは分散化されているか?

・リンクを貼るページのリストの提出は可能か?→このリストがあればIPの調査も可能。

・具体的にどのようなことをするのか?

・スパムにならない理由は何か?

等を営業に聞いてみるといいです。

そこでしどろもどろになる会社は利用しない方がいいです。

 

SEOは価格では選ばない方がいいです。

前述のように「マイナス」効果もありますので、安かろう悪かろうでは致命的です。

 

最悪の場合、そのサイトを放棄する必要が出る場合もありますし、

復旧するのに莫大なコストがかかる場合もあります。

 

ということです。

簡単なところだけ書こうと思ったけど、難しくなりすぎた・・・・

 

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真