掛川 幸子(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)- Q&A回答「事業でどのくらいを使用するかです。」 - 専門家プロファイル

掛川 幸子
とことん信じるということ。相手を想うということ。

掛川 幸子

カケガワ サチコ
( 神奈川県 / 現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト )
株式会社イーアンドシーエスサポート 代表取締役社長・研修講師
Q&A回答への評価:
4.9/7件
サービス:3件
Q&A:11件
コラム:704件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

個人事業用の家賃等

法人・ビジネス 独立開業 2012/05/25 23:26

初めての個人事業で、素人の質問で申し訳ありませんが、
お教えいただけると助かります。

近々、自宅での個人事業を開始を考えて
プライベート口座とは別に、個人事業用の銀行口座を開設させる予定です。
現在は家賃・通信費・水道光熱費(ガス・水道・電気)は
プライベート口座(プライベートのクレジットカードを通しています)から引き落としています。

よく他サイト等で、家賃・通信費・水道光熱費等の引き落としを
個人事業用の口座にしておくと経費にでき、後々に楽になると目にするのですが、
クレジット会社への連絡等の手間がかかりますので、
出来れば、今のままプライベート口座からの引き落としにしたいのです!が、
後々、どのような面倒な作業が待っているのでしょうか?

単純に経理的に分かりやすくなることは、なんとなく分かるのですが・・・
やはり、個人事業用の口座引き落としにした方がいいのでしょうか?

補足

2012/05/25 23:26

やはり、青色申告を申請し、家賃などの家事按分は5割で設定したいと思います。(狭い家なので…)

お答えとしては、「青色申告のソフトを使用すれば簡単」とのことですので
事業用口座を開設して事業用としてメインに使用し、
家賃・水道光熱費・通信費は現状のまま、プライベート口座(プライベートのクレジットカードを通しています)からの自動振替でも、何も問題ないということですね。

新たなご質問です。
水道光熱費の領収書は毎月届きますが、家賃や一部通信費の領収書は届かないのですが
青色申告用にクレジットカード会社の明細やプライベート口座通帳など
支払いが明記されているものは提出できるように残しておいた方がよいのでしょうか?

又、パソコン(Mac)の使用歴は長いのですが、
経理に携わった事がないド素人でも青色申告のソフトを使用できるのでしょうか?
ご返答いただけると幸いです。

サンクルクルさん ( 東京都 / 男性 / 37歳 )

掛川 幸子 専門家

掛川 幸子
飲食店コンサルタント

1 good

事業でどのくらいを使用するかです。

2012/06/01 18:42
( 5 .0)

こんにちは。イーアンドシーエスサポートの掛川幸子です。
自宅での個人事業ということですが、何の事業を始められるのかが分かりませんので
明確な答えではないかもしれませんが参考になれば、と思います。
ご自宅の中でどの部分の面積を事業でご利用になられるかで、「家事按分」という形で
電気代の何割・・・とかで経費に計上できます。
ご自宅なわけですから、電気代は全てが事業で使うわけではないので、「生活の中の何割を仕事の経費で必要としているか」という意味です。
私は昔会社を設立する前は個人事業からスタートしました。コンサルタント業というのはなかなか経費が多くはかからないので、できるだけ控除の多い青色申告をしていました。
そうすると、毎月の経費の中で、家賃、水道光熱費、通信費は経費に計上していました。
最終的に決算期に「家事按分」ということで、生活の中の3割を仕事で使用している・・・という形で設定すれば、年間の使った金額から3割が経費として計上されます。
あと、ガソリン代なども家事按分で経費にしておりました。
(青色申告のソフトを使用すれば簡単です)
また携帯代は主人が家族全員のものを一括ではらっておりましたので、「携帯代を現金で支払った」等の項目があり、携帯代もそうして経費にしておりました。
私はコンサルタントなので、家族の新聞以外に日経を仕事用にとっておりましたが、支払いは家族が一緒に払っておりましたので、その新聞代も日経ぶんだけ
「新聞代を現金で支払った」という項目で経費にしておりました。
もちろん全部領収書などもきちんと取っておかなければいけません。単に事業の収支というものだけは、別の通帳を作ったほうが、わかりやすいでしょうね。
青色申告は近隣の「青色申告会」で教えてくれますので、それでかなりの税金の控除ができるので助かります。もし、またお聞きになりたければ、ご質問ください。

評価・お礼

サンクルクル さん

2012/06/02 01:26

掛川様
ご返答ありがとうございます。
事業としては1人でネットショップ開業ということをお伝え忘れておりましたが
具体的な分かりやすいご説明をいただき大変役に立ちました。
また、質問を補足に書かせて頂きますので
ご返答いただけると幸いです。

掛川 幸子

2012/06/02 02:11

家賃は毎月同じですので、決算月にまとめて12か月分・・として入力して家事按分しました。領収書などはあればよいですが、「青色申告」というのは帳簿をつけているからレシートの提出を免除されているものなので(自分では保管しておかねばなりませんが)大丈夫です。領収書がなくても通帳に「どれだけ支払ったか」などいつでもわかるようにしておきさえすれば、万が一税務署からチェックが入っても安心です。
青色申告のソフトの使い方はお近くの「青色申告会」へ入られると良いと思います。(年間10000円くらい)入力方法も教えてくれながら一緒にやってくれますし、予約制でマンツーマンで一緒にやってくれるので、安心でしたよ。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム