掛川 幸子(現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト)- Q&A回答「秘密保持契約」 - 専門家プロファイル

掛川 幸子
とことん信じるということ。相手を想うということ。

掛川 幸子

カケガワ サチコ
( 神奈川県 / 現場力強化・EQ人材育成スペシャリスト )
株式会社イーアンドシーエスサポート 代表取締役社長・研修講師
Q&A回答への評価:
4.9/7件
サービス:3件
Q&A:11件
コラム:714件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

店のレシピ(機密)を持ち出さないようにしたいです

法人・ビジネス 飲食店経営 2011/06/15 13:39

店のレシピ(ノウハウ)を持ち出さないようにしたいです。

飲食店(数店舗)を営んでいる会社の管理部門にいます。
店の看板商品等、レシピを従業員・アルバイトが持ち出さないように社内規定を整備したいです。

一般的な文書管理規定などはひな形がすぐに見つかったのですが、ノウハウ(当社の場合はレシピ、サービスマニュアル等)のケースを教えてください。
あれば、ひな形が載っているサイト、本、等も教えて下さい。
作成・運用のための注意事項などもありましたら教えて下さい。

doraemonbanzaiさん ( 東京都 / 女性 / 38歳 )

掛川 幸子 専門家

掛川 幸子
飲食店コンサルタント

- good

秘密保持契約

2011/06/15 21:48

こんにちは。(株)イーアンドシーエスサポートの掛川幸子と申します。
このような場合は、会社様と従業員様とで雇用の段階で秘密保持契約というのを結びます。
アルバイトさんであれば、パートタイマー雇用契約書の中に記載されている場合もあります。よくあるひな形だと、守秘義務という項目で「業務において知りえた会社及び顧客等の一切の情報は在籍中及び退職後においても社外に漏らしてはいけない。」という記載があったりします。またそれに反した場合は、「、本契約又は契約に違反し、又はその責に帰すべき事由により相手方に損害を与えたときは、その損害を賠償するものとする。」と書かれている場合があります。レシピとは会社にとって資産であり、それを持ち出すことは損害を与えたと同じことというように契約時にしっかりお話しすると良いと思います。
このような書面での取り決めも大事ですが、普段の店舗運営でのレシピの管理も大切です。
会社の料理のレシピは紙ベースで配布したりはせず、現場ではパウチしたりして1冊のファイルにするなど1枚たりともさっと持ち出せないような形にしたりしています。またその1枚1枚にはいちいち「社外秘」という赤字を記載することです。これだけでも「これは機密事項ですよ」という抑止力にもなります。
弊社のクライアント様の会社では弊社は採用の際は「貸与票」というものをつくらせ、制服もそうですが、全てのマニュアルを「貸与」という形にし、退職時には全てそろえて返していただくという形をとっています。そうすることで、マニュアルは返さなくてはならないという意識もつけさせています。就業規則にしっかり記載することも大事かと思います。

補足

お聞きになりたいことがございましたら、弊社HPへもお気軽にお問い合わせくださいませ。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム