竹上 順子(研修講師)- Q&A回答「自分の状況を相手に伝え、相談をするまたは代案を言う」 - 専門家プロファイル

竹上 順子
We’ll move into action For you・・・

竹上 順子

タケガミ ジュンコ
( 研修講師 )
代表取締役
Q&A回答への評価:
4.9/10件
サービス:0件
Q&A:96件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0859-37-0770
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

仕事の進め方について

スキル・資格 ビジネススキル 2018/08/02 11:44

仕事の進め方について悩んでいます。
先日、上司に急ぎの仕事を頼まれ、パソコンに向かって資料の作成をしていたところ、社内レクレーションの担当を一緒にしている先輩がやってきて、次回レクリエーションのことについて話始めました。
資料提出まで時間がなかったので、資料の作成を続けながら話を聞いていました。もちろん、返事や意見は言いながらです。それが気に入らなかったのか、「パソコンばかり見て、私の話聞いてるの?あなたも担当でしょ!!」と激しく叱責されてしまいました。
結局、約束の時間までに資料も仕上がらず、上司に怒られ、先輩にも怒られ散々な一日でした。私の説明不足なのが良くないとは思いますが、こんな時どうするのが良かったのでしょうか。

スノー2250さん ( 島根県 / 女性 / 37歳 )

自分の状況を相手に伝え、相談をするまたは代案を言う

2018/08/02 11:46

こんにちは、スノー2250さん。
良い仕事を行う上では報告・連絡・相談が大切です。先輩には、上司から急ぎの仕事を頼まれていることを伝えましたか?
そのことを最初にお伝えしていたら、先輩もスノー2250さんの状況に理解を示してくださったのではないでしょうか。

自分の状況を伝えた上で、「30分後でも良いでしょうか?」などスノー2250さんが先輩に話しが出来る時間を付け加えて提案すると「じゃあ、仕事が一段落したら声かけて」「こっちも急ぎだから、3分だけ時間もらっていい?」など、あなたの状況を踏まえた上で先輩も対応してくださったと思います。
自分の置かれている状況を正しく相手に伝えることが重要です。
今回のように仕事が重なった場合、自分が今抱えている仕事の状況を伝えた上で相談しましょう。安請け合いして、結局できなかったでは、相手の方にも迷惑がかかります。
また、その時の相手に対する言い方も大切です。申し訳ない口調、表情で相手を見て、自分の状況を伝えましょう。“自分を頼って声をかけて下さっている”ことに対する受けとめと意欲を表現しないと、自分の言い分ばかりを主張するようなやりとりは仕事の質も落としてしまいます。

優先順位に迷ったら自分で勝手に決めず、自分の考えを持って頼まれた相手に確認し、正しく、密な「報・連・相」をします。これが良い仕事をするための第一歩です。
仕事は一人でするものではありませんので、社内でしっかりとコミュニケーションをとり、前向きな姿勢で仕事に取り組みましょう。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A