岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「同じ為替リスクで、リターンの高い手段へ」 - 専門家プロファイル

岩川 昌樹
「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

岩川 昌樹

イワカワ マサキ
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
Q&A回答への評価:
4.5/151件
サービス:1件
Q&A:326件
コラム:62件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

ドル預金・円預金の増やし方について・・・

マネー お金と資産の運用 2012/07/21 22:57

はじめまして。

現在44才、独身です。

円預金 5000万
ドル預金 30万ドル (105円で購入後→塩漬け状態)

年収は600万ほどです。

現在、賃貸(1か月10万)ですが
2、3年以内には2500万程度の中古マンションの
購入を考えております。(ローン・現金かは未定)

円、ドルを数年間も放置しっぱなしなのですが
あまりリスクを取らない感じで増やす最善な方法など
教えて頂けますと幸いです。

宜しくお願いします。

abc1100さん ( 大阪府 / 男性 / 44歳 )

岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

同じ為替リスクで、リターンの高い手段へ

2012/07/22 09:14

はじめまして、FPの岩川と申します。

円建てでリスクを取らずに、預金より有利なリターンを求めるには、MRFやMMF、
さらにリスクを取れるなら、公社債を組み入れた投資信託、また、国債や社債が
選択肢となります。

ドル預金については、米国短期債券を保有していることと同等の
リスクリターンです。つまり、間接的に投資をしていると考えて良いでしょう。

債券の金利は、短期、中期、長期と金利が高くなりますから、
当分使用しないドルであれば、中長期債券を購入すると、
同等の為替リスクでありながら、リターンを高くすることができます。
また、外貨預金先の金融機関の破綻リスクも回避できます。

現在債券投資のタイミングとしては、価格が高く最適と言い難いのですが
満期を決めた投資であればリターンも確定し、有利な見直しの一つと
して考えられます。

ドル預金と同じリスクで、リターンの高い手段と言えます。

住宅購入資金を考慮しても、外貨は長期的に検討できるのではないでしょうか。
円建て、外貨建て、いずれにしても、投資期間をご自身で決定することが大切です。
投資期間が決まると、その期間に合った有利な金融商品や投資先を選択し易くなります。

ご不明な点があれば、気軽にご質問ください。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム