濱田 崇

画像をクリックすると拡大表示します。

そのシステムは必要か?見積りは適正か?第三者の立場から助言

濱田 崇

ハマダ タカシ
( ITコンサルタント / 神奈川県)
代表取締役
「金をかけたのに使えない」これらはシステムを導入した企業からよく聞かれる言葉です。致命的な問題を回避し、高いパフォーマンスが得られるシステムを導入できる手法を書籍でも紹介しています。お陰様で高い評価とご満足を頂いております。
090-6002-4611
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
神奈川県 川崎市多摩区
営業時間
9:00~17:30
定休日: 土日、祝日
印刷画面へ

強み・特徴

システムの導入では
「最適な仕様がわからない」「見積金額を評価できない」「開発会社の選び方がわからない」といった問題が付き物です。
システム導入で起きる失敗の原因はほぼ100%、「わからないまま発注してしまった」という点にあります。

これらを一発で解決する方法が「IT化支援ラボの要件定義」です。
システム開発・導入全般 対応しています。
システム選定・導入 対応しています。
ITコンサルティング全般 対応しています。
IT・パソコンスキル 対応しています。
対応エリア
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 山梨県
  • 長野県
  • 静岡県

対応業務

完全に第三者としての要件定義
要件定義とは、企業の要望を元に業務設計を行い、その業務にマッチしたシステム仕様をまとめ上げる作業です。
この要件定義は開発の思惑が絡まない完全な第三者が行う事が重要です。
要件定義書でコンペ
要件定義の結果をもって初めて開発会社へのリクエストと開発会社の選定が可能となります。
その際に要件定義書でコンペを行うと、安く最適な見積りを得る事ができます。

経歴

1971年淡路島生まれ。1995年中央大学理工学部を卒業。同年、三井情報開発株式会社に入社。大規模システムの運用に携わった後、自社製のシステム開発や、バイオサイエンスを中心に様々な分野の業務システム開発を手がける。2006年IT化支援ラボ株式会社を設立。企業に対し、中立的なIT導入の支援を行なう。

1991年~1995年
中央大学理工学部
1995年~1995年
三井情報開発株式会社入社
1995年~2006年
三井情報開発株式会社勤務
三井情報開発株式会社では大規模システムの開発・運用に携わった後、研究者・大学向けのバイオサイエンスのスクラッチ開発を手がける。
その後様々な業種のシステム開発・コンサルティングを行う。
2006年~2006年
IT化支援ラボ株式会社を設立
2006年独立、IT化支援ラボ株式会社を設立する。ベンダー企業と発注企業の間で発生する構造的な問題を解消すべく、第三者によるIT導入の支援を行なう。

実績

大企業、中小企業、研究所、省庁系など分野も規模も様々なシステム導入支援を実施してきました。
大規模システムの業務設計~仕様決定
数億円規模の新規プロジェクトに対して、業務設計(関係者と業務分担、業務フローの策定)から始め、必要なシステム要件、システム仕様概要を策定しました。非常に高い評価を頂いております。
Webサイト開発会社選定
単なるホームページと違い、検索機能や動きのあるWebサイトはまさにシステム開発であり高額です。
開発会社選定も真剣に行わなければなりません。
発注者の一員となり、開発会社各社の提案内容と見積の比較をお手伝いしています。
研究パッケージ製造
コンサルティングを行いながらも、海洋研究開発機構との共同研究により耐熱性タンパク質予測システム(特許出願中)を開発しました。
執筆活動
マイコミジャーナルの特集記事30ページ、連載記事6ページ×6回の執筆を行いました。
メインテーマはもちろん私が専門とする「要件定義」です。

住所・連絡先・URL

専門家名
濱田 崇(ハマダ タカシ)
住所
神奈川県 川崎市多摩区
TEL / FAX
TEL:090-6002-4611 FAX:050-6860-5546
URL
http://itsl.jp/

※直接ご連絡される際は「専門家プロファイルを見て連絡しました。」と言って頂けるとスムーズです。
※専門家に対する営業や広告掲載に関するご連絡はご遠慮ください。

営業・アクセス情報

交通アクセス
小田急線 生田駅
営業時間
9:00~17:30
定休日
土日、祝日