石井 さとこ(歯科医師)- Q&A回答「今行っているのは、あごを大きくする治療です」 - 専門家プロファイル

石井 さとこ
「歯は肌と同じ」。女性歯科医ならではのセンスで、白い歯を演出

石井 さとこ

イシイ サトコ
( 歯科医師 )
審美歯科ドクター
Q&A回答への評価:
4.7/18件
サービス:0件
Q&A:50件
コラム:598件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

生理不順の抜歯

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2010/08/11 02:38

歯列矯正のため親不知を数日後に抜歯を控えています。

もともとひどい生理不順の為基礎体温を付けて予測していましたが基礎体温だけ見ると生理は来る様子はないのですが、どうも期間的にも体の変化(若干下腹部の違和感)から生理が近いような気もします。

生理中や前後は抜歯は控えた方が良いという事をよく目にするのですが、私のように生理不順ですと生理の予測が立てられません。
抜歯したら実は生理直前で治りが悪い、という事もあるのでしょうか?
数ヶ月前にも下の親不知抜歯をした時は(ほとんど生えていましたが斜めだったため30分くらいかかりました)生理がおわって1週間くらい経っていたせいか止血もそれほどかかりませんでした。
今回は真っすぐ生えている下の親不知ですが根が2本で先が曲がっているのでやはり前回同様30分くらいはかかると言われています。
やっと取れた予約なので出来るだけ抜いてしまいたいと思っていますが、生理前など時期によっては前回よりも大変になってしまうのでは?と心配しています。

補足

2010/08/11 02:38

先生方、回答頂きありがとうございました。
金曜に無事抜歯を終えました。
生理もならなかったですが、まだあと1回抜歯が残っていますのでそのタイミングに生理になっても抜いてもらおうと思います。

ままぷさん ( 神奈川県 / 女性 / 34歳 )

今行っているのは、あごを大きくする治療です

2010/08/11 12:13
( 5 .0)

■ 私としては、必要で意味があり、今しなければいけない治療ならばしたいのですが、どうも新製品のお試しに使われているような不信感がぬぐえません。
→ 新しいものは、これまでよりも改良されていることが多いので
ご安心いただいて大丈夫だと思います。


■ 今のところ、歯並びは綺麗に並んでおり、前歯もきっちり上下ともに噛み合わせはあっている状態です。
→ 乳歯より永久歯の方が大きいため、
このままだと永久歯の生えるスペースが足りないので
歯並びが悪くなる可能性があります。


今行っていらっしゃる治療は「あごを大きくするため」の治療です。
これは今の時期にしかできないので、
この時期の矯正が重要なポイントになってきます。
お子様の歯の大きさに対し、あごが小さいために
今の治療が重要になっています。

糸切り歯(犬歯)の生え変る時期が一番あごが発達する時期ですので
(期間としては背が伸びる時期です)
この時期に治療するのが効率が高いのです。
今の時期を逃すと床矯正はできなくなります。

永久歯が生えて殻の矯正は、
あごの大きさを変えることが出来ないので、
抜歯が必要な治療になる可能性が高いです。

今のお口の状況を考えますと
このまま矯正を進めてもよろしいと思います。


ご参考にして頂けますと幸いです。





ホワイト ホワイト

■ 審美歯科 専門 恵比寿・新宿 ■
http://www.whitewhite.jp/
         
歯の色測定無料カウンセリングを行っております。
0120-469-701

評価・お礼

ままぷ さん

回答ありがとうございます。
問題ないとの事で安心しました。
生理不順ですが生理痛は酷くはないので薬は飲んでません。
一応生理とぶつかったら生理中であることだけは伝えようと思います。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム