石井 さとこ(歯科医師)- Q&A回答「矯正は患者さんとドクターと二人三脚で進めるもの☆」 - 専門家プロファイル

石井 さとこ
「歯は肌と同じ」。女性歯科医ならではのセンスで、白い歯を演出

石井 さとこ

イシイ サトコ
( 歯科医師 )
審美歯科ドクター
Q&A回答への評価:
4.7/18件
サービス:0件
Q&A:50件
コラム:598件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

歯列矯正を始めたら出っ歯になってしまいました!

心と体・医療健康 矯正・審美歯科 2010/08/06 08:10

イギリス在住の46歳です。ちゃんとした歯科総合病院で歯列矯正を始めたのですが、現在、4ヶ月目になりますが、出っ歯になってきてしまいました。そのため前歯の噛み合わせが悪くなってきて、前歯ではものを噛み切れなくなってきました。矯正の過程でそうなるのかわかりませんが、前回、担当医に相談したところ、あとでしめるので問題ないということでした。 それでも、前歯のギャップがなくなってきた代わりにどんどん目に見えて出っ歯になってきているので、このままで本当に大丈夫なのか、正しい方向で調整されているのか不安になって、こちらへの投稿致しました。
私の施術例は特殊なため、一般の歯科医ではできない治療を含むため、歯科総合病院を紹介されました。
20年以上前に右下奥歯2本を日本の歯科医に抜かれたのですが、それを長年に渡って放置していたため、上2本の奥歯が下の歯肉を押すくらい下がってきてしまっています。15年くらい前に、一度その件で歯科医に相談したところ、その頃の歯科技術では、上の歯を元に戻すということはできず、歯を半分に削るしかないと診断されました。しかし、最近の歯科医療では、上の歯茎にミニインプラントという小さなねじを一次的に植えて、そこへ強力なゴムで戻したい歯を引っ掛けてゴムの弾力で戻すという方法で、ある程度は元に戻せることが可能になったことを知りました。
ただし、2本一緒に元に戻すことは難しいので、一番奥の歯を抜歯し、その前の歯だけミニインプラント法で引き上げるという方向で治療を進めることになりました。そのため、歯並びを直しながらミニインプラントもする事になりましたが、まだ、ミニインプラント術ははじめておりません。疑問なのは、下の歯並びも長年奥歯が無かったために、悪くなってきているのに、上だけ歯列矯正することになった事です。
歯科総合病院は、大学も兼ねているので、現在、オーソドンティックスのセクションが休みになっている為、次のアポイントメントは9月です。このままどんどん出っ歯になっていきそうで、せっかく我慢した4ヶ月が無駄になってしまうのでないかと、とても不安です。地元の歯医者へ行って聞いてみようとは思います。私の現在の歯列写真もレントゲン写真もなくて、判断は難しいかもしれませんが、このようなことは、矯正過程でよくあることなのでしょうか?
アドバイスをお願い致します。

jabberwockieさん ( 東京都 / 女性 / 46歳 )

矯正は患者さんとドクターと二人三脚で進めるもの☆

2010/08/06 10:48

歯列を整える過程によって、
一時的に噛めなくなることもありますし、

スペースを確保するために
一時的に出っ歯になることも考えられます。

下の歯の矯正が必要ない場合は
上の歯だけ矯正する事もございますが、
現在は下の歯も矯正をされていらっしゃいますか?

矯正は患者さんとドクターと二人三脚で進めるものなので、
最終的な矯正終了までの過程は
どのようなスケジュールで進めていくのか
ご相談されるのがよろしいです。
長い付き合いになりますので、
今不安に思われていることをご相談されるのが一番です。
もし、話しにくいようなドクターでしたら、
衛生士さんや受付の方にお話しされるのもすごくいいと思います!

私も大人矯正をしたので、
jabberwockieさんの矯正を応援したいです!




ホワイト ホワイト       
【審美歯科 ホワイトニング セラミック 恵比寿・新宿】
URL http://www.whitewhite.jp/
歯の色測定無料カウンセリングを行っております。
0120-469-701

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム