斉藤 克雄(インテリアデザイナー)- Q&A回答「リビングとダイニングの明るさ」 - 専門家プロファイル

斉藤 克雄
インテリアコーディネーターって・・・何する人?

斉藤 克雄

サイトウ カツオ
( 東京都 / インテリアデザイナー )
インセンス 代表
Q&A回答への評価:
4.3/48件
サービス:4件
Q&A:91件
コラム:82件
写真:24件
お気軽にお問い合わせください
042-336-7009
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

LDKの配光

住宅・不動産 インテリアコーディネート 2017/09/19 21:44

現在、16.5畳のLDKの照明計画をご教示戴きたく、初めて質問させて戴きます。どうぞよろしくお願いいたします。
躯体はL字形のLDKタイプになり、
LDとしては、横長になります。
検討している器具としては、
リビング側にペンダント(PH5/150w)をダイニング側に天井付けのレールのスポット照明を数個と考えているのですが、明るさは足りるものでしょうか。
イメージとしては、
シーリングのように部屋全体を明るくするようなイメージではなく、間接的に明るくする空間を希望しているのですが、暗過ぎず、雰囲気の良い明るさを保つためにはどのくらいの光量があれば良いか分かりません。ご教示戴けますと幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

com16さん ( 東京都 / 男性 / 44歳 )

斉藤 克雄 専門家

斉藤 克雄
インテリアデザイナー

- good

リビングとダイニングの明るさ

2017/09/20 15:46

com16 様

はじめまして、インセンス斉藤と申します。
LDの照明計画についてのご相談ということですが、ひとつご確認です。

>リビング側にペンダント(PH5/150w)をダイニング側に天井付けのレールのスポット照明を数個…
とありますが、ダイニングにペンダント(PH5)ではないのでしょうか?(リビングテーブル上に下げる場合もありますが、器具の高さや家具の配置などいろいろと難しいと思います。)

全体の明るさについては、これまでの生活習慣や明るさに対する個人差もあるので一概に言うことはできませんが、同じ照明でもどこをどう照らすかによって感じる明るさが違ってきます。スポットライトで真下の床面を照らすのと、白い壁面を照らすのでは後者の方が断然明かるく感じます。

照明を考える場合、目的にあった明るさを確保できるようにすることも大切です。
ダイニングでは食事が美味しく見える明かり、リビングで本を読む時は手元の明るさ、テレビを見る時は目が疲れないような明かり…。

でも、このように考えていくと、なかなか照明計画も難しいものになってしまいますね…。
建築段階であれば基本となる照明として、ダウンライトや間接照明で壁や天井を照らすなど全体を柔らかな明かりにして、ペンダントやスポット、スタンドなどで必要に応じて明るさのメリハリを出すのが良いと思います。

*参考になるか分かりませんが、写真を添付させて頂きます。

何かお役になることがあれば幸いです。
ご不明の点などありましたらお気軽にお問い合わせください。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真