井元 雄一(WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)- Q&A回答「急性の・・・」 - 専門家プロファイル

井元 雄一
「腰痛」「肩こり」「姿勢矯正」背骨のゆがみはおまかせ下さい!

井元 雄一

イモト ユウイチ
( 神奈川県 / WHO基準カイロプラクター 健康科学博士 )
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
Q&A回答への評価:
4.4/8件
お客様の声: 64件
サービス:0件
Q&A:41件
コラム:186件
写真:4件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

右肩甲骨に激痛

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2008/08/30 00:14

はじめて質問します。
32歳女性です。
朝目が覚めて、布団の上で仰向けのまま腕を上に伸ばしたとたん、右肩甲骨付近に激痛が走り、力が入らず起き上がることすら出来ませんでした。
数十分かけやっと起き上がったものの、しばらくは右腕を支えていなければいけないほど、しかも冷たくなっているのか痺れているのかわからない位感覚がありませんでした。
3日経ち、なんとなく良くなった気がしますが、痛みはまだあります。左でモノを取ろうとしても痛みます。
ここ最近、PCで入力作業が続きストレスも溜まっている状態です。前から腰痛もあります。ギックリ腰になった経験2度あります。何か関係があるのでしょうか?
ご回答、宜しくお願いします。

マルチネスさん ( 山形県 / 女性 / 32歳 )

井元 雄一 専門家

井元 雄一
カイロプラクター

- good

急性の・・・

2008/08/30 01:40
( 4 .0)

マルチネスさん、こんばんは。

カイロプラクターの井元といいます。

突然の肩甲骨の痛み、驚かれたことでしょう。


まず、症状に対しての所見ですが、痛みと感覚異常なので、末梢神経部分に何らかの問題があったと思われます。

さらには局部の炎症も起きているのではないかと推測されます。


腰痛とギックリ腰の既往歴がありますので、一般論でいれば、関連性は当然あり、脊柱部分のVertebral Subluxation Complexが発生しているのは、まず間違いないかと思います。

つい最近も、当院に同様の症状で来院された方がいらっしゃいました。


この、Vertebral Subluxation Complex、というものは、通常「背骨のゆがみ」と言われたりしていますが、
ひとつひとつ独立した椎骨が、何らかの原因によって位置変化を起こし、神経圧迫を含め周囲の組織を侵襲します。今回はそれが、おそらく中部胸椎のあたりで発生して、現在の痛みを発生させたのだと思います。


どちらにしても、カイロプラクティック検査を含め、しっかりとしたチェックを行わなければ、原因の特定も、改善もできませんので、放置されずに適切な対処をされることをお勧めします。
とりあえずの処置としては、炎症を起こしていることが推測されるので、局部を冷やしておくのが善後策でしょう。
冷やす際はスプレーなどではなく、袋に入れた氷水で15分を限度に。そして30分以上置いてから再度冷やして下さいね。

評価・お礼

マルチネス さん

ありがとうございます。
日頃の姿勢も良くない方なので、ゆがみはあると思います。
カイロプラクティックに興味があるので、いろいろ調べて行ってみようと思います。
骨盤のゆがみも治りますか!?

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真