井元 雄一(WHO基準カイロプラクター 健康科学博士)- コラム(10ページ目) - 専門家プロファイル

井元 雄一
「腰痛」「肩こり」「姿勢矯正」背骨のゆがみはおまかせ下さい!

井元 雄一

イモト ユウイチ
( 神奈川県 / WHO基準カイロプラクター 健康科学博士 )
しあわせ家族の安心カイロプラクティック KCSセンター 院長
Q&A回答への評価:
4.4/8件
お客様の声: 64件
サービス:0件
Q&A:41件
コラム:186件
写真:4件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

186件中 91~100件目RSSRSS

痛みの種類によって原因が違う

不思議なことに同じ場所でも、痛みの種類が違うと原因は異なる. その心は: 例えば腰痛の場合、血管の圧迫が関係するものは、脈に合わせてズキンズキンという痛みが起きる。 ところが神経の圧迫によるものは、継続的な鈍い痛みだったり、姿勢によって刺すような痛みがひどくなったりする。 TV番組などで「腰痛にはこの体操が良いですよ~」と言われれば、あなたも信じてしまうと思うが、「腰痛=腰が痛い」という事...(続きを読む)

2012/11/16 15:00

強いマッサージをやりすぎると筋肉は逆に硬くなる

不思議に思うかもしれないが、実際には強くマッサージしなくても筋肉は柔らかくなる。 その心は: 筋肉を刺激するには、解剖学を勉強した専門家が、筋肉の繊維の方向や、筋膜やフィラメントの状態など、様々な事を気にしながらマッサージを行う。 これには繊細な感覚を必要とし、とても微妙な調整をする。 そうすれば、強いマッサージの何倍もの効果を得ることができるとされている。 むやみに強いマッサージを要求...(続きを読む)

2012/11/09 19:00

あなたは自分の身体の機能をを発揮できていない

神経伝達が100%行われていなければ、筋肉の働きや力も100%発揮することができない。 その心は: 背骨に歪みがあり、神経を圧迫するサブラクセーションが起こっていると、脳からの指令が途中で障害を受けてしまい、100%命令の伝達ができない。 仮に50%しか伝達できないとすると、頭では全力で力を入れていても実際の筋肉では半分くらいしか力が入っていないことになる。 当然、力を入れているはずなの...(続きを読む)

2012/11/02 19:00

1日100人以上もの・・・

アメリカのカイロプラクターは1日に100人以上の患者さんの施術をする。 まさかっ!と思うかもしれないが1人のカイロプラクター1時間当たり12人以上の患者さんのアジャストをすることが当たり前になっている。 それは、日本よりも健康意識が高いことを反映していると言える。 「悪くなってから治す」のではなく「悪くならないように治す」という予防の考え方だ。 もし、日本にその考えが浸透していれば、あなた...(続きを読む)

2012/10/21 15:00

にわとりとたまご?

例えば、首が痛い場合、もちろん、首に原因がある場合もあるが、その原因が腰であったり、背中にあったりする場合もあります。もちろんその逆もある。 ニワトリが先かたまごが先か、みたいなものだ。 首が痛いからといって首の状態しか見ないのは、全人的医療とは言えない。 その結果、首の状態だけを改善し、もともとの原因が改善されていなければ、そう遠くないうちに再発する可能性が高い。 それは根本原因が取り除...(続きを読む)

2012/10/14 19:00

年中無休の“やさしい”カイロもあるが、ちょっと待って

年中無休の“やさしい”カイロもあるが、ちょっと待って考えてみてほしい。 正規のカイロプラクターは大学卒業以後も卒業後セミナーやシンポジウムなどに参加したり、文献など最新の情報をいつも気にしています。 それは患者さんに対して常に到達しうる最高の技術を提供するためである。 ところが、卒後のセミナーや研修、シンポジウムや学会などは日曜に行われることが多い。 KCSセンターは週4日しか開けられないの...(続きを読む)

2012/10/09 19:00

予防も重要!

よく施術をしていると、「これってどれくらい持ちますか?」「また戻っちゃいますか?」と聞かれることが多い。 たしかに数日しか持たない、とか、何日かしたら戻ってしまった、という話を聞くこともある。 ただこれは施術効果が持つとか持たないとかではなく、「良くなったものが再び悪くなった」と捉えるべきだろう。 長期間悪い姿勢でいたり、悪い状態を放置していたために、背骨の歪みやサブラクセーションがクセにな...(続きを読む)

2012/09/30 19:00

カイロプラクティック修士号 ーハンソ大学修士課程(MS)コース

カイロプラクティック修士号 ーハンソ大学修士課程(MS)コース カイロプラクティック修士号 ーハンソ大学修士課程(MS)とはー韓国ハンソ大学カイロプラクティック学科の修士課程について、業界内外から問い合わせが多発しています。 本件について「D.C.と同等とは認めない」として既得権を主張している団体もいると聞いています。 以下に、業界紙「カイロタイムズ」に掲載された記事を抜粋した。ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー2012年8...(続きを読む)

2012/09/28 08:00

カイロプラクティックの修士号って何ですか?

カイロプラクティックの修士号って何ですか? カイロプラクティックの修士号って何ですか? 最近、カイロプラクティックの修士号についての問い合わせを多く受けます。  ご存知のように、WHOガイドラインにて、カイロプラクターの資格が明言されていますが、日本国内においては、この資格を有していると言える先生(国際基準クリア)は非常に少数です。  この基準をクリアしている先生は、海外の大学が発行する「学位」を持っています。 アメリカやオーストラリアが主...(続きを読む)

2012/09/27 13:26

胡坐(あぐら)は、腰によくない。

床に座る時、胡坐(あぐら)は腰に良くないのであまりしない方が良い。 なぜなら腰が丸まってしまうからである。 できれば正座をするか、いすに座り、腰を伸ばして若干反りぎみに座ると、腰椎の負担を減らすことができる。 これは生理彎曲が身体の負担を最も軽減できる理想的な姿勢であるからである。(続きを読む)

2012/09/23 15:00

186件中 91~100件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真