シェシャドゥリ(福田)育子(メンタルヘルスコンサルタント)- コラム「育児と介護」 - 専門家プロファイル

シェシャドゥリ(福田)育子
不登校・うつ症状・PTSD等の早期改善とご家族へのサポート

シェシャドゥリ(福田)育子

シェシャドゥリフクタイクコ
( 千葉県 / メンタルヘルスコンサルタント )
松戸こころの相談室 メンタルヘルスコンサルタント
Q&A回答への評価:
4.1/25件
サービス:0件
Q&A:78件
コラム:39件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
047-701-7668
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

育児と介護

- good

心理カウンセリング・セラピー 勇気づけ 2010-08-26 09:02

18日から 老親の世話に帰省しております。

85才の母は 2010年1月に室内で転倒し、もともと不自由であった歩行が困難になり、今は車椅子の生活になりました。認知症もあり、要介護3です。

88才の父、兄嫁、ケアマネジャーさん、ヘルパーさん、デイケアの皆さまのお世話になりながら生活しています。

お昼近くになると 母は
「今何時?」
のように5分おきに尋ねます。
その都度
「今、○○時。お腹が空いたの?」
と答えます。

用足しの時には ポータブルトイレに移った後
「ナンバー1?ナンバー2?カナダでは お小水をナンバー1、もう一つをナンバー2って言ってたのよ。」
と言うと、
「そう、じゃあ、ナンバー1.」
と 返事が返ってきます。

アドラー心理学の育児講座を実践してきたことが 介護でも役に立つとは予想外でした。
「ありのままを受け止める。」
「相手の気持ちを理解する。」
「深刻にならない。」
「出来る範囲で 出来る限りの援助をする。」
など、育児と介護は同じでした。

もちろん 先行きは不明ですが・・・。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム