市原 真二郎(カイロプラクター)- Q&A回答「腰の痛みについて」 - 専門家プロファイル

市原 真二郎
「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

市原 真二郎

イチハラ シンジロウ
( カイロプラクター )
いちはらカイロプラクティック いちはら治療院院長
Q&A回答への評価:
4.4/536件
お客様の声: 3件
サービス:0件
Q&A:1,812件
コラム:561件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0466-37-0021
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

腰の痛みについて

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2017/08/05 09:15

長年腰痛に悩んでいます。私は30代後半です。
20代の頃に、一度ぎっくり腰を経験しました。
その後10年間は大丈夫だったのですが、
軽い運動(山登り)をした次の日にチクチクと腰に痛みを覚え、
職場で椅子から立ち上がった瞬間に歩けない位の激痛が走りました。

病院で診てもらいましたが、
原因は背骨の下の方(腰に近い部分です)の骨と骨の間の「軟骨」の水分がなくなり、
髄液が神経を刺激していると診断されました。

最初のぎっくり腰の時は一番下の軟骨、今回はその上の軟骨が駄目になっているようです。

この先だんだんと上に上がってくる気がして怖いです。
どうすれば良いでしょうか?

どうして軟骨の水分が失われるのでしょうか?
食事などで、防ぐことはできないものでしょうか?

taketakeshiさん ( 岐阜県 / 男性 / 40歳 )

市原 真二郎 専門家

市原 真二郎
カイロプラクター

1 good

腰の痛みについて

2017/08/10 00:01

ご質問有難う御座います。長年の辛い腰の痛み、心中お察し申し上げます。腰の痛みは、偏った姿勢や動作、内臓疲労や過労や寝不足、ストレス、陽気の問題等が原因で起こる事が多いですね。身体の捻じれが強いと椎間板が潰れ易くなり、腰痛やそれが酷くなると、ヘルニアになってしまう事が有りますので、カイロプラクティック等の手技療法を検討されると宜しいかと思います。椎間板は加齢により、水分が減少し易くなりますが、身体のバランスを整えたり、食事(納豆やおくら、鰻、胡桃や青魚等)の摂取により、年相応に維持する事は可能ですので、参考にされると宜しいかと思います。どうぞお大事にして下さいね。
いちはら治療院(カイロプラクティック)
神奈川県藤沢市辻堂1-3-13江戸惣ビル2F―A
TEL0120-14-0091
TEL0466-37-0021
http://profile.ne.jp/pf/ichiharasct

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム