市原 真二郎(カイロプラクター)- Q&A回答「腕や手の痛みについて」 - 専門家プロファイル

市原 真二郎
「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます

市原 真二郎

イチハラ シンジロウ
( カイロプラクター )
いちはらカイロプラクティック いちはら治療院院長
Q&A回答への評価:
4.4/541件
お客様の声: 3件
サービス:0件
Q&A:1,846件
コラム:603件
写真:3件
お気軽にお問い合わせください
0466-37-0021
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

治らない腕の痛み

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2016/06/01 07:49

16歳女です。今年入学したばかりの高校1年生です。
私は2年前の夏くらいから、手の痛みに悩み続けています。
絵を描くのが大好きで、部活は美術部でした。ほぼ毎日絵を描いていて、さらにたくさんの宿題をこなしていました。
しかし、ある時期から手が痛いという感覚が頻繁に出てきて、美術部を続けられないほどまでになってしまいました。今はほとんど絵を描いていません。
中学生活の半分を腕の痛みと共に過ごしました。
宿題はおろか、授業のノートさえとるのが大変で、ノート提出のある科目だけ利き手じゃない左手も使いながら書いていました。
幸い、中高一貫校だったので高校受験はなかったのですが、もう大学受験のことを考えなければなりません。私自身も志望校に合格するために、今から受験勉強を開始したいと思っています。
整形外科は何軒も周りましたが、どこに行っても「ただの使い過ぎ」と言われました。
痛みを自覚してからは手をなるべく使わないようにしてきたので、今更使い過ぎと言われても、どうしようもないです。学生を辞めろと言われているみたいです。
高校生になって、学校の方針も自主的に勉強する、というのに変わったので、強制的に書かせるような宿題は無くなりました。書かずに覚えるというのにも慣れてきたので、暗記は大丈夫です。しかし、これからもっと勉強しようと思うと問題集を解かなければいけません。これには書くことが必須です。
どうやったら治るのでしょうか。もう、一生治らないのでしょうか。

かるるさん ( 兵庫県 / 女性 / 16歳 )

市原 真二郎 専門家

市原 真二郎
カイロプラクター

- good

腕や手の痛みについて

2016/06/06 22:49

ご質問有難う御座います。
腕や手の痛みですが、首や身体全体を含めた、筋肉や関節のバランス等を整えていく事により、症状が改善してくる可能性は十分に有りますので、カイロプラクティック等の手技療法を一度検討されると宜しいかと思います。どうぞお大事にして下さいね。

いちはら治療院(カイロプラクティック)
神奈川県藤沢市辻堂1-3-13江戸惣ビル2F-A
TEL0120-14-0091
TEL0466-37-0021
http://ichiharachiryouin.com/

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真