石川 ロバート誠(パーソナルダイエットコーチ)- コラム「糖質カットサプリを飲んでも痩せない人」 - 専門家プロファイル

石川 ロバート誠
『常に自己更新』をモットーに活動しております

石川 ロバート誠

イシカワ ロバート マコト
( 福岡県 / パーソナルダイエットコーチ )
石川 ロバート誠 
Q&A回答への評価:
4.8/10件
サービス:2件
Q&A:26件
コラム:20件
写真:8件
お気軽にお問い合わせください
092-739-5151
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

糖質カットサプリを飲んでも痩せない人

- good

パーソナルトレーニング ダイエット 2019-04-26 16:39

 こんにちは、栄養・サプリメントアドバイザー&パーソナルトレーナーの石川ロバート誠です。

 皆さんから、よくいただくご相談にこのようなものがあります。

「いい糖質カットサプリメントを紹介してください。〇〇〇(商品名)を飲んでいるのですが、なかなか痩せないんです」

「〇〇〇〇〇(商品名)を飲んでいるんですが、逆に太ってしまいました」

 

 これらは、サプリの問題でしょうか?

 個別にお話しを伺っていくと、実は、サプリに問題があるというよりは、飲み方に問題があることがほとんどです。

  

知っておきたいこと①

 エネルギー源となる栄養素は、糖質、脂質、たんぱく質の三大栄養素と、アルコール(エタノール)の4種類だけですので、ほかの栄養素の摂取量を変えずに、糖質だけを制限すれば確実に体重は減ります。

もっと、簡単に言ってしまえば、“1日に必要なカロリー”よりも、“1日の摂取カロリー”を少しずつ減らしていけば、体重は減っていきます。

※ここでは「痩せる=体重を減らす」ととらえ、体型の変化は考慮しておりません。

 

 必要なエネルギー消費量を正確に把握することは難しいといわれていますが、大まかな推定値であれば、次の式にあなたの体重を代入すれば、推定必要量を算出できます。

あなたの体重 × 35Kcal/Kg = 1日あたりカロリー必要量(A)Kcal

※身体活動レベルが軽度の女性の場合

 

この式で算出されたカロリーよりも、摂取カロリーを減らしていけば、体重を減らせるということです。


知っておきたいこと②

食べたものすべてのカロリーを把握することは簡単ではありませんので、必要カロリーを三大栄養素量で計算してみましょう。

 

先の式で出てきた1日あたりカロリー必要量(A)を使います。

脂質: (A)Kcal × 30% ÷ 9 = 1日の摂取量g

たんぱく質: あなたの体重Kg × 1.0g = 1日の摂取量gB

炭水化物: (A)Kcal × 70% ÷ 4 - たんぱく質量(B = 1日の摂取量g

 

例として、体重50Kg、身体活動レベル軽度の女性の場合でみてみましょう。

1日あたり必要カロリー 50Kg×35=1,750Kcal

脂質 1750 × 30% ÷ 9 ≒ 58g

たんぱく質 50 × 1.0 = 50g

炭水化物 1750 × 70% ÷ 4 - 50 ≒ 256g

となります。

 

炭水化物には糖質と食物繊維がありますが、減量において大切なのは糖質です。糖質カットサプリには、糖質が腸で吸収される過程をブロックしていく機能があります。しかし、過剰な糖質を摂ってしまうと、カットできない分は通常どおり体内に吸収されていくことになります。

したがって、糖質カットサプリで100%カットできると考えず、糖質量に合わせて適量を飲んでカットしていくことが大切です。私が試したところでは、カレーライス1皿分の糖質をカットするためには、うどん1杯分の糖質をカットするために必要な約2倍のサプリメントが必要でした。

上記の方の場合、一日の炭水化物摂取量を2割減の205g程度にして、かつ食事毎に上手に糖質カットしていけば、減量は可能になってきます。

 

ちなみに、消費者庁表示対策課は、「食べただけで、痩せるというような機能は、健康食品にはない」と明確に謳っています。

サプリのことをよく知り、うまく活用する賢さが大切です。食べたいものを我慢せず、1日の食生活の中で賢くカットしていきましょう。



 

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真