堀江 健一(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)- Q&A回答「ネガティブな自分も認めて受け入れてあげて下さい」 - 専門家プロファイル

堀江 健一
何より優しく共感を持って、あなたの味方になります

堀江 健一

ホリエ ケンイチ
( 東京都 / 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー )
カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者
Q&A回答への評価:
4.6/40件
お客様の声: 15件
サービス:9件
Q&A:109件
コラム:197件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

苦しいです。

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2020/08/02 16:18

実家を離れて一人暮らしをしている大学1年生の女子です。
最近、自分がおかしいです。

頻繁に元気が無くなります。
笑わなきゃいけない、元気を出さなきゃいけない、ということは頭では分かっていて、笑ったり元気を出したりしよえとするのですが、できません。
言葉を発するのも、笑うのも苦しくて、気道が圧迫されているような感じがします。ぼーっとしてしまいます。
これといった悩みがあるわけではありません。理由もなく以上のような症状がでてきます。
こんな自分が嫌です。高校生の時のように常に元気で大笑いしていた自分に戻りたいです。
どうすれば常に元気で居られますか。
よろしくお願い致します。

sawasaわさん ( 群馬県 / 女性 / 18歳 )

堀江 健一 専門家

堀江 健一
恋愛アドバイザー

- good

ネガティブな自分も認めて受け入れてあげて下さい

2020/08/05 10:55

頻繁に元気がなくなってしまうのに常に元気に振る舞いたいのですね。
まず最初にお伝えしたいのはあなたは何らかの理由で症状が出ていて、辛い思いをされている状態なのだと思います。
それにプラスして常に元気でいられない自分を責めてしまってはいませんか?
「元気で、笑っていられないなんてダメじゃない!」と。

いつも元気で笑っていられたら幸せだと思いますが、それは一つの理想の姿であって、「そうなれたら良いなぁ」と思う気持ちは大切です。
でもそうなれない時に、そうなれないことで悩んだり自分を責めてしまっては、自分が可哀そうではありませんか?
例えば、あなたのお友達が何か辛い事があって元気が無かったら、「元気出して!」と励まそうとして言ってしまう事はあるかも知れません。でも「いつも元気でいなきゃダメじゃない!元気出さなきゃダメよ!」と責めてしまったりまではしないでしょう?
だっていつも何があっても元気でいる事なんて、普通の人には無理な事だから。
自分を責める行為と言うのは、想像以上に余計に精神的な負担を増やしてしまう事になるものです。
本元の症状だって何かの心身からのSOSサインである可能性もあるのですから、責めるのではなく、自分を労わってあげてみてはいかがですか?
そのことで辛いのはあなた自身なのですから。
言い方を変えると、少しポジティブ過ぎる考え方になってしまっているかも知れませんね。

症状の原因は想像による可能性でしかありませんが、コロナ渦であること、まだ大学に入学して一年目で環境の変化に付いて行けていない可能性がある事、した事のない一人暮らしをしていることなど考えると、ストレスを感じていても無理もない状況ではないだろうかと考えます。
自覚としてストレスや悩みは感じなくとも、負担がかかっている事態は結構はあるものです。
あまりにポジティブでいたいと思いすぎると、片方のネガティブな気持ちを否定し無視してしまい、そんな気持ちがある事に気付けないでいる方も多いのです。
ネガティブな自分も認めて受け入れてあげられるようになれたら、バランスも取れて、自然と元気も戻って来るものかと思いますよ。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム