堀江 健一(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)- Q&A回答「婚活を考えている方へのアドバイス」 - 専門家プロファイル

堀江 健一
何より優しく共感を持って、あなたの味方になります

堀江 健一

ホリエ ケンイチ
( 東京都 / 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー )
カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者
Q&A回答への評価:
4.6/33件
お客様の声: 15件
サービス:9件
Q&A:87件
コラム:187件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

婚活を考えています

恋愛・男女関係 恋愛 2018/11/20 10:39

年齢を重ねて出会いもなくなり、結婚願望はあるもののなかなか踏み出せません。
人見知りで話しするのが苦手なのもあります
まずは何から始めたらいいですか?

匿名希望さん ( 女性 / 35歳 )

堀江 健一 専門家

堀江 健一
恋愛アドバイザー

- good

婚活を考えている方へのアドバイス

2018/11/22 12:10

初めまして、カウンセラーの堀江と申します。
結婚も考えるが恋愛経験もなく、出会いがないのですね。
出会いの場がないと言うのは確かに厳しいことですが、社会人になるとなかなか周囲に恋愛対象になる男性がいる環境ではなくなるものです。

婚活をしようとする方の多くが、出会いの場さえあれば恋愛できると思われているようです。
今は出会いがない環境のようですが、過去にはいかがでしたか?
ずっと女子校で、サークルもバイトもしたことが無かったのなら別ですが、出会いの場はあったのではないでしょうか?
恋愛経験があれば、その経験値を婚活の場でも活かせることでしょう。
もし経験値が低いのでしたら、その時は恋愛したいとも思っていなかったから、出会いがあってもスルーしておられましたか?
それとも恋愛関係にまでは発展しなかったけれど、気になる人や、好意を感じる人くらいはいましたか?
それともあまり人が自分を恋愛対象としては見てくれないようなことがありましたか?

本当に出会いの場さえあれば、良い人と出会えて、お付き合いにまで発展出来そうなイメージなのでしょうか?

確かに出会いの場があれば、色々な異性と出会いはあるでしょう。
向こうから声もかかることもあるでしょう。
でもそれからが肝心なのではないでしょうか?

あなたは、
1.自分が好きになる人を求めているイメージですか?
2.それとも自分を好きになってくれる人を求めているイメージでしょうか?

私はカウンセラーなのですが、多くのクライアントさんのご相談を聞いていると、出会いの機会は増えても、1のタイプの場合であっても、色んな人と会っても恋愛感情がピンと来なかったり、親密になることに不安を感じたり、好きになると言うより嫌われるのが怖いと恐怖感が強すぎたりと、内面的な問題を抱えておられる方が多いようなのです。

2のタイプだとしても、じゃぁ好きになってくれれば誰でも良いのかと言うと、そう言うわけでもないでしょう。
恋愛においてかなり主体性が足りておらず、受け身になってしまっており、例えデートするまでにはこぎつけても、なかなか恋愛関係を経て、結婚にまで自分の気持ちが熟するまでには課題が多くあるかも知れません(結婚するのに恋愛感情は無用と思われる方もおられますが)。

何が言いたいのかと言うと、真剣に結婚を考えるのならば、実は出会いの場のあるなし以前に、今まで経験がなかったのはどうしてなのか?などなど、きちんと自分と向き合ってから出会いに臨む必要があったりするのではないかと感じます。
どこかで親密な人間関係になるのを避けていたりとか。
自分にとても自信が持てていないとか。

そうしたご自分の内面的な問題を少しクリアにしておかないと、実際出会いの場に臨んでも悩みの方が先に立ってしまい、せっかくの機会を充分活用できないことになってしまいかねません。
そうした悩みの多くは、カウンセリングの経験上今までの生活歴の中で経験した様々なものが影響して今のあなたの性格が出来上がっており、自分の全体を見返し、内面的に自己イメージを変化させて行くことで改善出来るものです。

婚活に際しての悩みがちな代表的な具体例としては
1.そもそもどんな婚活ツールを活用するのか選ぶ時
●そもそもどんな婚活ツールが自分に合っているのかわからない。
婚活にも色々種類があります。
手軽な順から言うと、婚活アプリ⇒街コンなど大人数が同時に参加するイベント⇒やや少人数がお店に集まりカップリングを行う婚活パーティー⇒婚活遊園地バスツアーなど一日かけて参加するイベント型のパーティー⇒社会人サークルなど婚活を目的にしたものと、趣味を重視した集まり⇒入会料なども高い結婚相談所などなどあります。
どれも特色があり一長一短で、ご自分の個性に合わせて参加しないと、肩身の狭い思いをしてしまうかも知れません。自分がどんな人なのかを検討して、合ったツールを選ぶのが良いと思われます。

2.婚活の場で
●良い異性と出会えても、緊張して話が弾まなかったり、連絡先を聞く勇気が持てない。
●他の積極的な参加者を見て、落ち込む。
●楽しむどころか疲れきって帰りたくなる。

3.カップリング出来てLINE等もやり取りするようになってから、
●なかなか相手が最初のデートの話にまで発展しない。
なぜだろうと思うと、相手が本気ではない様な気がして来て不安になる。
●自分からも上手く誘えない。思っている欲求が上手く伝えられない。
●相手が自分に好意があるのかとても不安になる。
●親しげな会話が出来ない。

4.実際デートしてから
●緊張して楽しく会話が出来なくて、途中で苦痛になってしまう。
●成り行きでいきなりホテルなどに誘われてしまって、どうするか判断に悩む。
断ったら嫌われてしまうのではないかと不安に思う。
関係を結んだら、軽い女性だと思われてしまいそうで不安になる。
●実際会って見ると、自分がその人に好意があるのかどうかわからなくなる。
●相手の欠点ばかりに目が行ってしまい、もう会いたいと思えなくなる。

5.何度かデートを重ねてから
●自分が思い描いていたデートや男性像と違っていて、不満を感じてしまう。
●相手が遊びなのではないか?他でもまだ婚活をしていて他の人ともデートしているのではないかなど、相手の愛情に疑心暗鬼になる。
●会うたびに自分が何か失敗して嫌われてしまう様な恐怖心が強くなる。
●心が開けず距離が縮まらず、進展しない。

などなどです。
あまりこんな風に沢山書いてしまうと、始める前からやる気を削いでしまいそうで申し訳ないのですが、要はご自分の気持ちと向き合い、自分を知り、不安感を少しでも払拭しておくことで、自分の判断がきちんと出来るようになれるような事柄が多いように思います。
自分を磨くと言う言葉がありますが、相手に気に入られる様に容姿を整えたり習い事をして磨くだけではなく、自分の精神的な成長を促すことが本質的に自分を磨く事になるのではないかと考えています。

宣伝になってしまいますが、実際の婚活行動と並行して、カウンセリングなどもご活用して頂ければと思います。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム