堀江 健一(恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー)- コラム(15ページ目) - 専門家プロファイル

堀江 健一
何より優しく共感を持って、あなたの味方になります

堀江 健一

ホリエ ケンイチ
( 東京都 / 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー )
カウンセリングルーム エンパシィ 代表責任者
Q&A回答への評価:
4.6/41件
お客様の声: 15件
サービス:9件
Q&A:110件
コラム:200件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
070-6640-7990
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

コラム一覧

200件中 141~150件目RSSRSS

アオイホノオ 6 他人と関わる事=自由を束縛される事?

アオイホノオ 6 他人と関わる事=自由を束縛される事? 80年代、マンガやアニメの奇才たちが集まる大阪芸術大学を舞台に繰り広げられる半分実話の青春コメディ「アオイホノオ」を題材に書いています。 主人公の焔くんは、漫画家になりたい!と目標は定まっているのに、肝心の描きたい物が定まっておらず、それを探して迷走します。 そして焔君の恋愛事情もかなり迷走しています。 2人の女の子の間で、気持ちが揺れています。 焔君の先輩と付き合っているけど、いつ...(続きを読む)

2014/11/28 00:00

アオイホノオ 5 自分が自分の中に見出した価値を大切に!

アオイホノオ 5 自分が自分の中に見出した価値を大切に! 80年代、マンガやアニメの奇才たちが集まる大阪芸術大学を舞台に繰り広げられる半分実話の青春コメディ「アオイホノオ」を題材に書いています。 前回は、主人公の焔くんが、漫画家になりたい!と目標は定まっているのに、肝心の描きたい物が定まっておらず、それを探して迷走している事をお話しし、一般的にも自分の「やりたい事」が見いだせず、苦悩する事があるのではないだろうか?という事を書きました。 日常の...(続きを読む)

2014/11/21 12:42

アオイホノオ 4 やりたい事を見い出す為の、いくつかの大切な事

アオイホノオ 4 やりたい事を見い出す為の、いくつかの大切な事 80年代、マンガやアニメの奇才たちが集まる大阪芸術大学を舞台に繰り広げられる半分実話の青春コメディドラマ「アオイホノオ」を題材に書いています。 前回は、主人公の焔くんが、漫画家になりたい!と目標は定まっているのに、肝心の描きたい物が定まっておらず、それを探して迷走している事をお話しし、一般的にも自分の「やりたい事」が見い出せず、苦悩する事があるのではないだろうか?という事を書きました。 ...(続きを読む)

2014/11/14 22:00

アオイホノオ 3 やりたい事が無い人の焦りと苦悩

アオイホノオ 3 やりたい事が無い人の焦りと苦悩 80年代、マンガやアニメの奇才たちが集まる大阪芸術大学を舞台に繰り広げられる半分実話の青春コメディ「アオイホノオ」を題材に書いています。 奇才たちの行動や、その発想力は、作品を作る上では「天才的」にも思えるものですが、普段の生活上で見ると、「変な人」の様に思えてしまう所もあるようです。 ドラマでは大学の広告宣伝の授業で、「何でも良いから自分の選んだ商品のコマーシャルを映像作品として制...(続きを読む)

2014/11/08 21:00

アオイホノオ 2 考える価値も無い、と思われている事を考えるのが芸術家

アオイホノオ 2 考える価値も無い、と思われている事を考えるのが芸術家 80年代、マンガやアニメの奇才たちが集まる大阪芸術大学を舞台に繰り広げられる青春コメディ「アオイホノオ」を題材に書いています。 今回は、続きで、私が通っていた日大芸術学部での出来事を紹介してみます。 ある早朝、アトリエ(デッサンしたり絵を描く教室)に行った時の出来事です。 午前中は一般教養の授業があるので、まだ誰もアトリエにはいないだろうと思っていたのですが、近づいて行くと、中から3...(続きを読む)

2014/10/31 11:25

アオイホノオ 1 変な人=一般的な価値観・常識に当てはまらない人?

アオイホノオ 1 変な人=一般的な価値観・常識に当てはまらない人? アオイホノオ 「炎の転校生」「逆境ナイン」などの漫画を書いた島田和彦さん原作の、自身の大学生活をベースにした同名のギャグ漫画のドラマ化作品です。 時代は80年代、焔(ほのお)モユル(柳楽優弥さん)は漫画家を目指し、大阪芸大に入学しました。 同期生や先輩には、後に「新世紀エヴァゲリオン」で一躍アニメ史に名を残す事となる庵野ヒデアキ監督(安田顕さん)とその制作会社の創立者たちのメンバーや...(続きを読む)

2014/10/26 11:13

あすなろ三三七拍子 8 別れる二人、寄り添う二人

あすなろ三三七拍子 8 別れる二人、寄り添う二人 前回までは、ウチの夫婦を例に、「親密な2人の間の関係性」についてお話ししてきました。 私達夫婦の、お互いの心情を象徴的に言うと、 「人の愛情を信じられない女」 「自分の愛情は、受け入れてもらえないのではないかと恐れる男」 のカップルだと言う話をしました。 お互い愛し合って一緒にいるにも関わらず、傷つけ合ってしまうような事が続くと、正直「別離」や「離婚」も考えてしまう事もあります。...(続きを読む)

2014/10/20 11:34

あすなろ三三七拍子 7 不思議と相性が悪い人と縁がある理由

あすなろ三三七拍子 7 不思議と相性が悪い人と縁がある理由 ドラマ、あすなろ三三七拍子を題材に夫婦・恋人同士の関係性や、様々な面での人と人の縁について書いてきました。 ウチの夫婦二人の育った環境から来る人格を、象徴的に言い表すと、 「人の愛情を信じられない女」 「自分の愛情は、受け入れてもらえないのではないかと恐れる男」 と言えるようです。 普通に考えたら、まるで「水と油」みたいに正反対の性質で、カチッと扉が開く、鍵と鍵穴のような相性が良...(続きを読む)

2014/10/13 10:54

あすなろ三三七拍子 6 好意を示したら、相手に迷惑に思われるんじゃないかという怖さ

あすなろ三三七拍子 6 好意を示したら、相手に迷惑に思われるんじゃないかという怖さ あすなろ三三七拍子を題材に、夫婦喧嘩の話を続けています。 前回は、私の奥さんの育った環境について少しお話ししました。 その環境のせいで、「人の愛情を、素直には受け入れられず、むしろ愛されてないんだ」と逆の方向に受け止めてしまうような傾向が、強くなってしまった事。 そして、何事につけ、「愛なんてないんだ」と思う為の、「証拠集め」をしてしまっている事。 そして、私の育った家庭では、お母...(続きを読む)

2014/10/06 16:09

あすなろ三三七拍子 5 繰り返される夫婦喧嘩に秘められた想い2

あすなろ三三七拍子 5 繰り返される夫婦喧嘩に秘められた想い2 前回は、うちの奥さんの育った家庭環境についてお話してみました。お父さんが八百屋さんで、忙しく、あまり構ってもらえなかった事。 それに加え長女であったことから、子供なのに学校から帰って来て、遊びたい気持ちを犠牲にして、家の手伝いをやらされるのも毎日の事だったようです。 お母さんは、昼間、お父さんが店番をしている時は、自由に喫茶店に行っていたりして、自由なのですが、夕方、子供の頃の奥さんが...(続きを読む)

2014/10/01 09:55

200件中 141~150件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム