青柳 仁子(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「リスクによって見直しの期間はことなります」 - 専門家プロファイル

青柳 仁子
30代働く女性のための投資コンシェルジュ

青柳 仁子

アオヤギ ヒトコ
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
HITO.CO株式会社 日本橋ファイナンシャルプランナー 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.8/6件
サービス:2件
Q&A:9件
コラム:1,261件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-6804-9697
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

【資産運用】 初回のリバランスにかける期間について

マネー お金と資産の運用 2011/05/29 18:41

2500万円程の現金を国内外の株式債券(ETFを中心に)分散して
いこうと考えています。リバランスにかける時間はどのくらい
を想定すればよいものでしょうか?

ドルコスト平均法の考えでいくと、短期間にリバランスするのは
時間的なリスク分散にならないし、毎月10万円ずつでは時間がか
かります(2500万円の現金以外に毎月の余剰金10万円を投資しよ
うと思っています)。

資産運用の本には国内外株式債券に25%ずつなど、分散比率が
書いてあり、且つドルコスト平均法で時間を使ったリスク分散
の勧めがあります。また、定期的なリバランスが必要と言うこ
とも書いてありますが、初回のリバランス(現金を分散投資)
についてはありませんでした。

一般的にはどれくらいの期間で初回のリバランスをするもの
でしょうか。

現在、30代妻帯者で30年くらいのスパンで資産運用を考えています。

mumumu1007さん ( 北海道 / 男性 / 34歳 )

青柳 仁子 専門家

青柳 仁子
ファイナンシャルプランナー

- good

リスクによって見直しの期間はことなります

2011/05/31 12:59
( 5 .0)

mumumu1007様

初めまして、ファイナンシャルプランナー兼
投資スクール「ブルーストーンアカデミー」代表の青柳仁子と申します。

さて、投資のリバランスの期間ということですが、
投資の内容のリスクによって変わってきますので、一概には言えません。

ただ、30年のスパンで運用できるのであれば、
長期で持ち続けられる投資をし、1年単位で見直しをするのが良いでしょう。

また、まとまった資金はある程度一括で投資をし、
毎月の余剰金10万円は積立投資にするのが良いです。

たとえば、300万円ずつ5銘柄に投資をし、
毎月2万円を同じく5銘柄に積立投資をする。

残りの1000万円は、半年、ないし1年間の運用実績を見て、
成績の良いものに追加投資する、という時間の分散でも良いでしょう。

ちなみに、私の顧客には、最低でも3年は持ち続けられる銘柄選びをお勧めしています。

とはいえ、あくまで目安ですので、ご注意ください。


景気が悪い時ほど投資、とは言いますが、
いつがベストな投資のタイミングかということは、
結局は後にならないとわからないものです。

そのための時間分散ですので、
最初は少額ずつ試していくのが賢明ですよ。

評価・お礼

mumumu1007 さん

2011/06/01 19:39

青柳様

ご回答ありがとうございます。
一括投資と時間分散を併用して資産運用をしていきたいと
思います。もっとも重要なのは銘柄選びですね。
じっくりと検討していきます。

ありがとうございました。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム