青柳 仁子(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「見直しのポイント」 - 専門家プロファイル

青柳 仁子
30代働く女性のための投資コンシェルジュ

青柳 仁子

アオヤギ ヒトコ
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
HITO.CO株式会社 日本橋ファイナンシャルプランナー 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.8/6件
サービス:2件
Q&A:9件
コラム:1,259件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-6804-9697
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

医療保険見直しについてご教授お願いいたします

マネー 保険設計・保険見直し 2011/01/26 08:06

40代女性独身の会社員です。

現在以下の保険に加入しておりますが、アフラックの保険の特約が今年10年目の更新にあたるため、保険の見直しをしようかと考えております。

1.簡易保険ながいきくん(おたのしみ型特別終身保険)保険金額300万
  (全期間払い込み済み)
  5日以上の入院で日額4500円、手術は種類によって45000円~18万
  60歳以降5年毎に60万を4回


2.アフラック新健康応援団MAXと、特約MAX21
   現行保険料は月3500円、今年特約が更新年で今後は月4000円
   ガン入院初日1万、ガン通院1日5千円、ガン診断1回限50万
   ガン以外疾病災害入院初日5千円、ガン以外手術5~20万

2の保険につきまして、ガンに特化しなくても良いのでシンプルな新everや、またはオリックスのcureに変えて、特約で先端医療補助をつけようかと考えております。入院1日5千円、通院補助は無しでも良いかと。月々の支払いが千円少し安くなります。

ただ、会社員の今は色々補助が出るため上記でOKかと思いますが、定年後の事を考えると、とくに単身者でもあるため、死亡保障は必要ないにしても、健康な今のうちにもう少し手厚めの保険に入っておいた方が良いかとも悩んでおります。

motaさん ( 兵庫県 / 女性 / 40歳 )

青柳 仁子 専門家

青柳 仁子
ファイナンシャルプランナー

1 good

見直しのポイント

2011/01/26 12:31
( 5 .0)

motaさん

こんにちは、日本橋ファイナンシャルプランナーの青柳と申します。

保険の見直しについて、とても詳細まで調べられていてすばらしいです。
きちんとご自身で設計されていることがよく分かります。

そこで、見直しのポイントをいくつかお伝えしますので、参考にしていただければと思います。

◆更新について
今回の更新は、特約の更新ですね。
新健康応援団は主契約は保険料が変わらないものですから、特約をやめるということも考えられます

◆入院保険について
簡易保険に加入されていますので、入院した場合1日4,500円は保障されています。
それに加えて保障を付けるということですから、簡易保険がカバーしていない部分を
他の保険でカバーするという考え方のほうが無駄が無いと思います。

◆簡易保険がカバーしていない部分は
ガンになった場合の医療費と入院初日~4日までの入院費、通院費

以上を考えますと、現状の簡易保険とアフラックの保険の組み合わせはとても良い組み合わせであるように思います。

アフラックの保険が、今後の更新でどの程度更新料がかかるのかを確認し、
支払える程度であれば、このままでも良いかもしれませんよ。

ちなみに統計では、医療の進歩により、入院日数は減り通院日数は増えています。

以上を参考にしていただき、納得のいく変更にお役立ていただければ幸いです。

評価・お礼

mota さん

2011/02/01 15:54

お礼の返信が遅くなり申し訳御座いません。

具体的にお示し下さり有難うございます。がん保険にするのか、または、広く浅く医療保険だけにするのか、その上で通院費をカバーする保険にするのか、色々考えるとごちゃごちゃになってきますが、なんでもかんでも闇雲に入るのも無駄であり、その分を預貯金にして自由度をあげることも必要だと認識しました。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム