深澤 熙之(建築プロデューサー)- Q&A回答「屋根リフォームの価格について」 - 専門家プロファイル

深澤 熙之
SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

深澤 熙之

フカサワ ヒロユキ
( 埼玉県 / 建築プロデューサー )
昭和アルミ株式会社 
Q&A回答への評価:
4.6/42件
お客様の声: 1件
サービス:0件
Q&A:112件
コラム:73件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
専門家への資料の請求は、こちらからお問い合わせください。
資料の請求
昭和アルミSOIV工法:『昭和アルミ独自工法の外断熱2重断熱2重通気外壁リフォーム』劇的に呼吸する外壁に生まれ変わる(※外部サイトへのリンクです)
昭和アルミHP

屋根の改修工事を予定しています

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2008/08/17 20:10

築11年の鉄骨3階建コロニアル葺住宅に居住しています。ある業者の無料点検で、屋根の雨漏りの有無を見たところ、小屋裏から軒先付近の野地板(ラワン合板)の反りと、シミ跡が見つかりました。屋根仕上材も劣化が進んでいるようで、補修をした方が良いと言われました。補修方法は現在の屋根仕上を撤去せずに、上から新しく葺くとのことです。新たに使用する屋根材はガルバ鋼板?で、軽くて丈夫だそうです。その業者に見積りを依頼したところ足場などの工事を含め、46?の屋根仕上面積で195万円といわれました。妥当な金額でしょうか?施工時の注意点など教えて下さい。宜しくお願いします。

補足

2008/08/17 20:10

深澤様、松下様 回答を頂きありがとうございます。
ご指摘の通り、無料点検と見積をして頂いた業者は訪問販売の会社で、この工事とは別に会員登録を進められました。(月会費数千円です)また、外壁の洗いと、塗装及び2階、3階のベランダの防水塗装も進められ70万円弱の見積りを、屋根工事とは別に頂いています。実は、工事の契約をしてしまい週明けから工事が始まります・・・
屋根本体工事には、ガルバ鋼板・GLとしか記入されておらずメーカー等は記載されていません。単価は19千円弱/?、施工費7千円弱/?となっています。他は、足場以外に下地調整や胴縁などの下地材が記入されています。一度、業者に細かい内容を確認します。ただ、小屋裏の点検の為に開口を2箇所つくって頂いたことや、リビング(10帖程度)の内装クロスのクリーニングをサービスでして頂けることになっています。何度も業者の方に(10名位)通って頂いたこともあり、信用できるかなと思ったのですが・・・

のどぐろさん ( 大阪府 / 男性 / 41歳 )

深澤 熙之 専門家

深澤 熙之
建築プロデューサー

- good

屋根リフォームの価格について

2008/08/17 23:30
( 5 .0)

こんばんは〜!のどくろ様

はじめまして、外断熱リフォームを専門にしています。昭和アルミグループ代表取締役会長兼ARA協会(全国住宅優良企業促進支援協会)理事長の深澤煕之です。

早速ですが、ガルバリウム鋼板で屋根リフォームで46m2で195万円ですか?足場工事を含めてでも相場より高いような気がしますが。。。

見積りが最低でも2〜3社くらいの相見積もりをされたほうが、妥当な値段かどうかの判断が後で失敗はされないかと存じます。

また、ガルバリウム鋼板の場合、施工加工においての切り口からどうしても赤錆びとして広がっていきますので、そういう素材である事を認識をされたほうが良いかと存じます。

ですので少しでも切り口から錆びないようにキリコなどが付着していないように吹き飛ばし、手間をかかるようですが切り口をペイント補修などをしてから施工するようにした方が良いかと存じます。

また、製品自体に金属の粉がついているとその部分より腐食して錆びになりそれから塗装面を痛め屋根本体全体にもらい錆びとして広がっていきますので、よく吹き飛ばしたほうが良いでしょう。

また、施工後ガルバの場合は2〜3年で腐食していく可能性も大きい事を認識をされた上でご判断をされたほうが良いです。

また、ガルバと言っても鉄板ですので、雨音などの音が今までより金属音として出てきますので、雨音が大きくなり施工後気になるかもしれません。

また、金属屋根ルーフにおいて、ガルバの場合、ガルバ鋼板の金属板だけで薄い厚さで製造したものと屋根ルーフ本体の裏打ち材に断熱材などが粘着されているタイプがありますので、もしされるのでしたら断熱材が入っているタイプにされたほうが金属の音とか断熱効果を考えた場合、そちらのほうが良いかと存じます。

また、金属屋根ルーフを扱っている会社は訪問販売業者が多いのでそういった業者は避けられたほうが良いかと思います。

補足

金属屋根を専門にしている販売施工している会社に相談されたほうが経験と実績も多いのでそのほうが安心かと思います。

ガルバリウム鋼板の他にアルミルーフというアルミ合金を素材にした屋根ルーフもありますので、選択肢の一つにされたら良いと存じます。

下記に参考サイトを列記しましたので、お気軽にご覧になってみて下さい。

昭和アルミ株式会社公式サイト

昭和アルミ公式ブログサイト

昭和アルミインターナショナル:外壁リフォームドットJP

昭和アルミグループ総合サイト

昭和アルミ株式会社オフィシャルサイト

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム