平野 雅章(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「先進医療特約が必須とは思いません」 - 専門家プロファイル

平野 雅章
住宅ローン・保険・貯蓄の相談で家計を改善する相談のプロFP

平野 雅章

ヒラノ マサアキ
( 神奈川県 / ファイナンシャルプランナー )
横浜FP事務所 代表
Q&A回答への評価:
4.5/2件
サービス:2件
Q&A:2件
コラム:17件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

先進医療特約について質問です

マネー 保険設計・保険見直し 2010/06/13 00:21

現在、アフラックの旧エヴァーハーフに加入中で、昨年できた先進医療特約をつけようか検討中ですが眼の疾患があります。3年前に白内障の手術で同保険会社から保険金を受けており、昨年緑内障も診断されました。以前、同じ保険で主人が長期通院給付特約をつけようとしたのですが、アトピー性皮膚炎を告知したら審査が通りませんでした。慢性皮膚疾患で通らないのなら、緑内障など完治しない病気は先進医療特約も無理でしょうか?会社に直接問い合わせしましたが、契約審査の部署で決める事なのでここでは回答できないと言われました。主人も先進医療特約をつけたいのですが、アトピーで前回通らなかったので今回も無理でしょうか?できれば主人はがん家系なので、主人だけでも先進医療特約がつければと思っていますが。それと先進医療はやはり必要でしょうか?アドバイスよろしくお願いします。

補足

2010/06/13 00:21

メディコム、調べてみました。自由診療の保障があるという事も知り勉強になりました。ただ終身ではないのですね。実はがん保険はチューリッヒ生命(10年定期)加入で来年更新時期にあたります。がん診断給付金は診断時1回のみの古い保険で、期間をおいて何度でも受けれる新しい終身保険に告知なしで切り替えられるのでこのまま続けようと思っているのですが、チューリッヒには先進医療がついてないので、医療保険で特約でつけようかと考えた訳です。がん保険で新規加入となると、主人は血圧とコレステロール値が高く、かかりつけのお医者様の判断で薬など飲むほどではないのですが、年齢も59歳でこちらの方で審査で落とされそうです。無理としてももし他に加入するとしたらセコム以外でおすすめのがん保険はあるでしょうか?

chiesさん ( 兵庫県 / 女性 / 53歳 )

平野 雅章 専門家

平野 雅章
ファイナンシャルプランナー

1 good

先進医療特約が必須とは思いません

2010/06/13 02:40
( 4 .0)

chies様

保険・住宅ローン・投信の相談専門FP、平野雅章と申します。

まず先進医療特約の付加が可能かですが、
残念ながら何とも言えないという回答になります。

審査に関しては、保険会社ごとに一定の引受基準はあるものの
結果は時期や担当した方によっても変わると言われる程、
微妙なところがあるからです。

裏返せば、問い合わせて即時に無理と言われるような状況でなければ
申込んでみる価値はあるということです。
特約の付加を申込んでみてはいかがでしょうか?

次に、先進医療特約の必要性についてです。

先進医療の中でも特に費用が高額になるのが
がんの陽子線治療と重粒子線治療です。
ご主人のがん家系を心配されているとのことで、
おそらくこの2つの治療を意識されていることと思います。

ところがこの2つの治療を合わせても、
実施している医療機関は6/1現在、全国で6箇所しかありません。
(福島県・茨城県・千葉県・静岡県・兵庫県)
従って、こうした治療を受けられる人数は限られますし、
居住地と遠い場合は患者の体力的な負担を考えて
あえて選択しないということも考えられます。

医療機関は新設計画が進行中のものもあり、
これから増える可能性はありますが、
現時点ではこうした状況から、特約が必須であるとは思えません。

支払発生の可能性の低さにより特約保険料も月70円から
(保険会社によって異なります)と非常に安いので、
加入しておいても良い程度の認識が妥当と思われます。

がんへの対策を考えるのであれば、入院日数が短期化する一方、
通院で化学療法等を受けて治療費がかさむケースもあるので
がん診断給付金があるがん保険への加入も検討されてはいかがでしょうか。

以上ご参考になれば幸いです。

評価・お礼

chies さん

ご回答ありがとうございます。とりあえず特約の申し込みをしてみます。先進医療については居住地県内に遠方ではありますが通院できる範囲で重粒子線治療の病院があり、知人でがんを克服した方がいたので、考えるようになりました。現在チューリッヒの診断時給付金1回のみの定期がん保険加入で、告知なしで複数回ガン診断給付金をでる終身に切り替えできるので来年の更新時に変更しようと検討中ですが先進医療がありません。新たに先進医療のついたがん保険は診断給付金1回のみが多く、先進医療にこだわらずこのままチューリッヒを続けた方がいいでしょうか?

平野 雅章

chies様
評価頂き、ありがとうございました。
がん保険は既に加入されていたのですね。
がん保険であれば、やはり再発を考え
複数回がん診断給付金が受け取れるタイプを選択されることに賛成です。

さて、チューリッヒのがん保険を続けるかどうかですが、
複数回ガン診断給付金をでる終身に切り替えるとした場合、
近い保障内容で保険料を比べた方が良い保険会社が数社あります。
また、保険料はややかさみますが先進医療特約など保障を充実させた
保険会社もあります。

従って、それぞれの保障内容と保険料のバランスを考えた上で、
白紙から一つの保険会社を選ぶことをお勧めします。

アフラックで先進医療特約の付加ができれば、
この選択に大きく影響しますので、
選択はアフラックの結果が出た後ですね。

一つが選択できたら、加入できるかという問題があります。
他社に申込む場合はチューリッヒは解約せずに
チューリッヒの来年の更新より2ヶ月以上前に申込んだ方が無難です。

がん保険は医療保険に比べれば、かなり加入はし易いですが、
万が一加入できなければチューリッヒを切り替えるという選択しか
無くなってしまいます。
現実的にはここが一番大きなポイントかもしれません。

最後に、チューリッヒに加え、検討されるとよい保険会社の例を挙げておきます。
男女や年齢によって判断は大きく変わりますので、ご参考までに。
・日本興亜生命
・富士生命
・オリックス生命

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム