東島 鋭(建築家)- Q&A回答「高さが1.4m以下でないと一つの階とみなされます。」 - 専門家プロファイル

東島 鋭
【賢い子どもが育つ家】

東島 鋭

ヒガシジマ サトシ
( 大阪府 / 建築家 )
一級建築士事務所 東島鋭建築設計工房 
Q&A回答への評価:
4.8/21件
サービス:2件
Q&A:23件
コラム:19件
写真:1件
お気軽にお問い合わせください
06-6928-5001
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

ビルトインガレージ上部の収納利用について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2011/03/05 21:09

こんにちは。
狭小3階建て住宅の間取りを検討中のものです。

収納不足の対策のため、一階ビルトインガレージの奥から約90cmの
スペースに、車後部が収まる範囲で、天井から吊収納を設け、
出し入れはガレージ側ではなく部屋側から行う
(部屋側から見ると180×90×120の押入れ上段のイメージ)
といった収納アイデアを検討しています。

ところが、ある方が専門家より、高さを60cm以下にしないと
階、床面積に算入される言われ、暗礁に乗り上げています。
その方自身は建築知識はあまりなく、伝聞のため
何かの誤解ではないかと納得できず、困っています。
高さ60cmでは収納メリットはあまりありません。
ちなみに、現在のプランは建蔽率はギリギリですが、
容積率は余裕があるので床面積となっても良いのでは?
とも思います。

このタイプの収納の高さを規制する法令を
お教えください。よろしくお願いいたします。

tachoufuさん ( 東京都 / 男性 / 48歳 )

高さが1.4m以下でないと一つの階とみなされます。

2011/03/05 21:34
( 5 .0)

今回のようにロフト形状(横入れ)のものも床下収納タイプのものも高さが1.4m以下でないと一つの階とみなされます。自治体によって詳細は異なりますがロフトを認めていない地域もあります。この手の収納部の面積は床面積には算入されませんが、各階それぞれの床面積の1/2以下とする必要があります。

60cmというのがどこから来ているのかは解かりかねますが、一度役所の建築指導課へ確認されることをお勧めします。


参考にしていただければ幸いです。

東島 鋭

評価・お礼

tachoufu さん

2011/03/05 22:07

ご回答ありがとうございました。
以下の法令が適用されるということですね。
【建築基準法の一部を改正する法律の施行について】
(平成12年6月1日 住指発682号)
【通達】
小屋裏、天井裏その他これらに類する部分に物置等がある場合、
当該物置等の最高の内法の高さが1.4メートル以下で、かつ、
その水平投影面積がその存する部分の床面積の2分の1未満であれば、
当該部分については階として取扱う必要はないものとする

計画は1.2メートル、床面積の2分の1未満で
法令をクリアしていると思いますので、役所に確認したいと思います。
ありがとうございました。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真