川尻 秀道(大学・大学院留学アドバイザー)- コラム「University of Oxford(イギリス)Saïd MBA紹介とキャンパス散策」 - 専門家プロファイル

川尻 秀道
大学・大学院留学を目指す全ての人の夢を叶える専門家

川尻 秀道

カワジリ ヒデミチ
( 東京都 / 大学・大学院留学アドバイザー )
MBA Lounge 
Q&A回答への評価:
5.0/6件
サービス:0件
Q&A:9件
コラム:117件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

University of Oxford(イギリス)Saïd MBA紹介とキャンパス散策

- good

2018-05-20 01:00

オックスフォード大学(University of Oxford)は世界中の誰もが知るイギリスの超一流校です。その歴史は古く設立されたのも11世紀末の1096年ぐらいである、としか分かっていません。


オックスフォードの街中に全部で38のCollegeがあり、それらを総合してUniversity of Oxfordと呼び、それぞれのCollegeで歴史に名を残す著名人を多く輩出しており、例えば古くは、


哲学者のアダム・スミス(Balliol College)、
ナルニア国物語著者のクライブ・ステープルス・ルイス(Magdalene College)、
理論物理学者のスティーヴン・ホーキング(University College)、
ノーベル平和賞受賞のアウンサンスーチー(St Hugh’s College)など


著名人の名前を挙げたらキリがありません。皇太子徳仁親王殿下(2017年12月時点) (Marton College)など日本の皇族の方々もご留学されています。


MBA Loungeによるスクール紹介動画はこちら。

https://www.youtube.com/watch?v=N8OoUsbl6RQ



■Saïd Business School


そんなUniversity of OxfordがMBAを提供するビジネススクールは、Saïd Business School。オックスフォード駅のすぐ正面に位置し、電車で通学する人によっては便利な立地です。駅から徒歩30秒といったところでしょうか。


オックスフォードのほとんどのカレッジが歴史情緒あふれる建物に対して、Saïd Business Schoolは一見、どこにでもあるオフィスビルのような構えです。


アントレプレナーシップ、リーダーシップなどに強くグローバルを意識した実践的なプログラムが特徴です。TOEFL、IELTSの要求スコアが高い?と言っても心配することはありません。9ヶ月の英語学校履修で試験が免除になることもあります。



■MBAプログラム期間(フルタイム)


12か月  (9月スタート)



■学生プロフィール


平均年齢      :  28歳

平均実務経験年数  :  5-6年

International students :  93%

Full time MBA      : 250人


■国際認証


EQUIS


■出願資格・提出書類


学士号

実務経験2年

英文履歴書(1ページ)

成績証明書

エッセイ2つ

GMAT平均 690点

TOEFL 110点、IELTS 7.5

推薦状2通


■オックスフォード散策

University of Oxfordの中央図書館の機能を持つBodleian Library。映画Harry Potterの撮影も行われた場所です



これは皇太子徳仁親王(2017年12月時点)が在籍されていたMarton College。


こちらは外務省勤務時代の雅子妃が留学されていたBalliol College。哲学者アダム・スミスも在籍したカレッジです。



映画Harry Potterに出てくるホグワーツ魔法魔術学校食堂のモデルとなったChrist Church Collegeの食堂。今も学生がここで食事をします。



そしてオックスも。




こちらはTrinity College。オックスフォードの街はコンパクトにまとまっており街の中に大学がある、というよりも大学の中に街があるという感じです。


プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム