岩崎 治之(柔道整復師)- Q&A回答「坐骨神経痛および骨盤周辺筋群の歪み」 - 専門家プロファイル

岩崎 治之
痛みとストレスをテーマに心と身体にやさしい治療をめざします

岩崎 治之

イワサキ ハルユキ
( 東京都 / 柔道整復師 )
いわさき痛みの整骨院 院長
Q&A回答への評価:
4.5/26件
サービス:1件
Q&A:53件
コラム:177件
写真:7件
お気軽にお問い合わせください
042-529-5123
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
岩崎アンチエイジングメソッド東京立川院(※外部サイトへのリンクです)
自律神経研究

左臀部に走る痛み

心と体・医療健康 体の不調・各部の痛み 2011/09/29 22:42

半年くらい前から、時々しゃがんだり中腰になったりすると左臀部にビーン!と痛みが走るようになりました。夜勤明けや体が疲れたときによく起こるような気がします。臀部から大腿にかけての瞬間的な痛みで、姿勢を立位や仰臥位にするとなくなります。持続した痛みやしびれはありませんが、瞬間的には「痛っ」とビクッとする鋭さがあるので、心配です。姿勢が悪いせいでしょうか?一度受診したほうがよいでしょうか。

やっきゅさん ( 東京都 / 女性 / 31歳 )

岩崎 治之 専門家

岩崎 治之
柔道整復師

1 good

坐骨神経痛および骨盤周辺筋群の歪み

2011/10/02 16:00
( 5 .0)

やっきゅさん、はじめましてご質問ありがとうございます。

ご質問の内容から判断するしかありませんが、恐らく梨状筋症候群および坐骨神経痛様の症状に類似していると考えます。

原因は気候変動による影響か、内蔵機能低下など体調に左右することもあります。

両側に起きる場合は、糖尿病性かアルコール性によるニューロパシーという神経障害がありますが・・・


また、長時間デスクワークなどで骨盤周辺の関連筋群にミスアライメントを生じ、機能的短下肢になることで、筋群のアンバランスにより痛みが臀部から大腿にかけて生じることもあります。

様子を観て改善しない場合は、代替補完医療分野のカイロプラクティック(国際基準および容認基準をみたしているカイロドクター)をお勧めいたします。

もしどこへ行っても改善しない場合は、東京方面でよければ、わたしが力になりますのでお気軽にご連絡ください。


お問合せ

岩崎アンチエイジングメソッド西新宿出張所(新宿アイランドタワー20F モバフ新宿アイランド内)※毎週火曜日13:00~19:00 予約制
http://mixipage.net/104947/

いわさき痛みの整骨院(立川院/予約制)
http://www.iwasaki-laser.net

評価・お礼

やっきゅ さん

2011/11/30 21:11

回答いただきありがとうございました。そして、お礼が遅くなり申し訳ありません。
姿勢の悪さや、内臓の弱りを指摘されて生活を改めようと思いました。症状がない時期が続いたので病院に行くのを躊躇していましたが、昨日急に前屈できないくらいの腰痛が出たので受診しました。腰椎分離症とのことでした。しばらくはコルセットとリハビリで通院ですが、原因がわかり安心した反面、まさか骨に問題があったとは思わず驚いています。
心強い一言をいただき感謝しています。もし症状が改善しない場合はよろしくお願いいたします。

岩崎 治之

2011/12/01 18:37

評価していただきありがとうございます。

腰椎分離症は、言い換えれば疲労骨折となります。

学生時代に後天的要因としてバスケットボール、バトミントン、バレーボール、陸上部などで跳躍か急激な背筋力が伴って腰椎下部に負荷がかかり疲労骨折したか、もしくは先天的要素かもしれません。

その場合、不良姿勢によっては臀部や大腿部にかけて放散痛があります。

どうぞ、お大事にしてください。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真