山本 雅暁(経営コンサルタント)- Q&A回答「冷静に相手側と交渉しましょう」 - 専門家プロファイル

山本 雅暁
起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

山本 雅暁

ヤマモト マサアキ
( 神奈川県 / 経営コンサルタント )
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
Q&A回答への評価:
4.7/11件
サービス:0件
Q&A:54件
コラム:372件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

海外取引 一方的にキャンセルされた場合

法人・ビジネス 会計・経理 2011/09/27 02:07

はじめまして。

ジュエリーデザイナーをしているものです。
今年初めに、シンガポールより注文(6月中旬納品契約)を受け
オーダーの確認として30%のデポジットを支払っていただきました。
6月になって、会社合併があるという先方の都合で
「残りの70%は8月か9月に支払う」というメールがありましたので待っていましたところ
先日(9月末)に先方の経営上の都合でキャンセルしたいという連絡がありました。

インヴォイスには、
"Cancellation of an order is not possible after the order has been confirmed."
と表示しておりましたが
この表示だけで、キャンセルを断ることは可能でしょうか。
もしくは、キャンセルを受け入れた場合
デポジットの30%も返却しなければいけないのでしょうか。

額も大きく初めてのできごとで、非常に困っております。
御手数ではありますが回答を頂ければ幸いです。

asa826さん ( 大阪府 / 女性 / 36歳 )

山本 雅暁 専門家

山本 雅暁
経営コンサルタント

- good

冷静に相手側と交渉しましょう

2011/09/27 14:45

asa826様、

このたびはご相談くださり有難うございます。
キャンセルされた注文の金額が大きいとのことで大変な事態であると推察いたします。

このデザイン注文を受けられた際に、業務委託契約書的なものを相手側と結んでいたのでしょうか。
もし結んでいれば、その中に注文キャンセルの扱いに関する条項が入っていたと考えます。

もし結んでいないとしましたら、asa826様がおっしゃっていますように、asa826様からシンガポールの顧客に対するインボイスに記載されています、「Cancellation of an order is not possible after the order has been confirmed.」が交渉のよりどころになります。

現在行うべきことは以下の事項と考えます。

1.先ず、上記契約書かもしくはインボイス上に記載されていますキャンセルの扱い規定をもとに、キャンセルを拒絶します。(理由を述べて同意できないと回答します。)

2.基本的なスタンスは、もう既にデザインが完了しているので、注文通り提出するから残金を払って欲しいです。

3.相手が、どうしても強く注文キャンセルを主張する場合、asa826様が譲れる条件をデザインにかかったコストを全てカバーさせること、つまり注文主に払わせることです。

4.当然、前金でもらった30%分は返す必要はありません。

5.交渉は、冷静に合理的な理由を明確にしてビジネスレターをやり取りするように行うことをお勧めします。多分、メールにて行うことになると思いますが、相手側との交渉記録は全て残し様にしてください。

上記回答がasa826様のお役にたてば幸いです。

ご不明な点があればご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム