山本 雅暁(経営コンサルタント)- コラム「セミナーご紹介”中小企業事業承継の課題後継者不在時のM&A活用”」 - 専門家プロファイル

山本 雅暁
起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

山本 雅暁

ヤマモト マサアキ
( 神奈川県 / 経営コンサルタント )
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
Q&A回答への評価:
4.7/11件
サービス:0件
Q&A:54件
コラム:354件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ

グループ

専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

セミナーご紹介”中小企業事業承継の課題後継者不在時のM&A活用”

- good

M&Aコンサルタントとしての活動 M&Aの実行と課題 2012-05-23 08:20

皆様、
おはようございます。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

最近、事業承継に関するお問い合わせや支援要請を複数の中小企業経営者の方から受けるようになっています。理由は、創業者世代が高齢化し、まだ元気なうちに、今後の事業継承についてメドをつけておきたいためです。

経営者の方が息子さんや娘さんをお持ちで、次の経営者として決まっている場合は、後継者のビジネススキル向上が支援業務になります。この場合は、問題ありません。

問題なのは、後継者がいない場合です。息子さんや娘さんがいても、親の苦労を見ていて、本人たちが継ぐ意思がない場合や、母親が同じ苦労を子供に経験させたくないなどの理由により継承しないケースがあります。

また、息子さんや娘さんがいないケースもあります。

平成19年度中小企業白書によりますと、中小企業が廃業を検討している理由の1番目及び2番目は「集客の困難さ」関連であり、3番目は「後継者がいない」、4番目が「高齢化」です。

後継者がいない時の事業承継対策の1つがM&A(=Merger&Acquisition、合併・買収)です。

最近、国内企業も積極的にM&Aをを行うようになってきました。しかし、中小企業のM&Aはまだまだ件数が少なく馴染みが薄いのが実情です。

そこで、事業承継の課題解決策の1つであるM&Aについて正しい認識を持っていただくとともに、M&Aの手法内容と実施上での課題・対応策について理解して頂くためのセミナーを行うことにしました。

二人の担当講師は、多くの中小企業の新事業立上を支援してきた実践的実力派。自らの失敗経験や数々の事例を交えながら、最新の事業承継状況や後継者育成のポイントや、M&A成功のキモと実行のポイント、M&Aにまつわる株の売却、事業税の扱いや会社分割などの税務課題を実践的な観点から説明いたします。

本セミナーは、以下のような方を対象者として想定しています。

・中小企業の経営者で事業承継を考えている方
・中小企業の経営者で事業継承を行う必要がある方
・中小企業の経営者で事業承継したいが後継者不在の方
・中小企業の経営者でM&Aにご関心がある方


セミナータイトルとカリキュラム内容は、以下の通りです。

◆セミナータイトル; 『中小企業事業承継の課題と実践的対応 ~後継者不在時のM&A活用と課題への対応~』(6月17日開催)

◆カリキュラム;
1. 事業承継の重要性・事前計画立案の必要性

2. 事業承継を考える時のステップ・プロセス

3. 事業承継の選択肢フロー

4. M&Aの手法内容と、課題・対応
(ア) M&Aとは
(イ) M&Aの課題と対応
(ウ) M&Aの手法と税務的対応
① 株式譲渡と税務
② 事業売却と税務
(エ) M&Aの実施ポイント

5. Q&A


セミナーの詳細についてご関心がある方は、 セミナー;『タイトル名::中小企業事業承継の課題と実践的対応 ~後継者不在時のM&A活用と課題への対応~』 をクリック願います。

今後とも皆様のお役に役立つセミナー開催を出来るよう、日々精進いたします。

『研修・セミナー開催予定』 のページを更新しました。詳細は本ページタイトルをクリック願います。 

よろしくお願いいたします。

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー GBM&A 山本 雅暁

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム