茅野 分(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))- Q&A回答「アルコール依存症とは」 - 専門家プロファイル

茅野 分
東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

茅野 分

チノ ブン
( 東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医) )
銀座泰明クリニック 院長
Q&A回答への評価:
4.7/334件
サービス:1件
Q&A:1,052件
コラム:206件
写真:0件
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

アルコール依存症から脱却するポイント

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2006/12/29 17:30

32歳主婦です。家事や育児のストレスから、この1年ぐらい毎日お酒を飲むようになりました。一時的にお酒を断っても、手の震えが止まらず、不安感に苛まれます。私はいわゆるアルコール依存症なのでしょうか?どうしたら止めることができるでしょうか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

茅野 分 専門家

茅野 分
医師(精神科)

- good

アルコール依存症とは

2007/01/09 20:12

お酒は一部の方々においてストレスやプレッシャーを和らげるための精神安定剤の代りに用いられることもあるようですが、向精神薬に比べると''効果は不十分''です。また睡眠導入剤の代りに用いられることもありますが、実際は''睡眠が浅くなって''しまいます。そして結局、量が増え、''アルコール依存症''になるのです。

しかしアルコール依存症という病気はなかなか自覚を伴わないものです。周囲は問題だと思っていても、本人はそれを認めようとせず、飲酒を止めないで、病院へ行こうともしません。このような考え方は''「否認」''と呼ばれ、アルコール依存症をはじめとした物質摂取や行動異常を伴う精神障害によく見受けられる現象です。従って治療はアルコールに伴う''身体や行動の問題''に直面し、''「このままではいけない」「どうにかしなければならない」''と思うところから始まります。

そう思えたら早速、精神科を受診して、お酒を断ちましょう。主治医の指示に従い、適切な抗不安薬や抗うつ薬を用いて、アルコールからの''安全で確実な離脱''を図るのです。次に、お酒を多く飲むに至った''原因を分析''します。大概、''仕事や生活の問題から逃避''するために飲んでいますから、勇気を出してその''問題に直面''しましょう。その際、一人きりではなく、''家族・友人らの協力''を求められると良いですね。周囲の援助を得ながら問題を解決できると幸いです。また''断酒会''や ''AA (Alcoholic Anonymous)'' といった''自助グループ''も有用です。一人きりで止めようと頑張らないで、同じ悩みを持った仲間と一緒に励まし合いながら止めるのです。はじめは病院へ受診したり、自助グループへ参加したりするのは躊躇われるでしょうが、''今後の健康・幸福への第一歩''と考えて取り組んで下さいませ。

茅野 分 (銀座泰明クリニック)

補足

銀座泰明クリニックへのリンクは以下へ移転しました。
http://ginzataimei.com

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム