茅野 分(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))- Q&A回答「希死念慮」 - 専門家プロファイル

茅野 分
東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

茅野 分

チノ ブン
( 東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医) )
銀座泰明クリニック 院長
Q&A回答への評価:
4.7/334件
サービス:1件
Q&A:1,052件
コラム:197件
写真:0件
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

死にたいという気持ち

心と体・医療健康 心の不安・性格改善 2015/04/22 09:56

ここ1年程生きていることの虚しさを感じて生きているのが辛いです。
半年くらい前から一人でいると「早く死にたい」と思うことが度々あり、最近では「どうやったら楽に死ねるのだろう?」という考えが浮かぶようになりました。
人前では明るく普通に接することができますが、家に帰って一人になった途端、一気に不安や恐怖に襲われ、「死」という言葉が頭の中をチラチラしています。

4、5年程まともに仕事に就いておらず、ほぼ引きこもりのような状態です。
長年父が統合失調症を患っており、一人で面倒をみてきて、かなりストレスを感じていました。
今は父が入院したので落ち着きましたが、その間思うように外に出れない期間があったこともあり、自然と家にこもる生活になってしまいました。母は子どもの頃亡くなっています。両親は不仲でした。
長年音信不通だった弟が去年突然帰ってきて、私が仕事もせず家にいて家のお金で生活していることに、「甘えている。恥ずかしい。元気な体があるんだからちゃんと働いて。」とか「あんたより不幸な人はいっぱいいるんだから、自分だけ不幸な人ヅラしないで」と言われます。
仕事の事を言われるとすぐ感情的になり泣いてしまう私に、「外ではいい顔して家でそんな感情的になって、子供だよ。お父さんと同じようになったら恥ずかしいよ。」と言われてしまいました。

夢や希望、楽しみを探すことに興味を持てず、何のために生きているのかわかりません。
40代で独身で無職は確かに肩身が狭いですし恥ずかしいです。
仕事をしたり、何かしらしていないと周りに言われるし、ただ生きているだけではいけないんだという現実が辛いです。
「死にたい」という考えはただ現実から逃げてるだけかもしれないですが、自殺のニュースを見る度に人ごとに思えなくなっています。
「死」を考えることはおかしいですか?
私はどうしたらいいのでしょう?

やみよこさん ( 熊本県 / 女性 / 40歳 )

茅野 分 専門家

茅野 分
医師(精神科)

- good

希死念慮

2015/05/22 07:41
( 4 .0)

「希死念慮(きしねんりょ)」という専門用語がございます。「死にたい」という意味で、自殺の鬱病の典型的な症状です。やみよこさんは少なくとも中等症の鬱病を病まれていらっしゃると推測します。速やかに精神科を受診しましょう。適切な診断と治療により「死にたい」気持ちは消え、「生きたい」気持ちに変わり、以前のように明るく楽しく働けるようになると思います。これは脳の病気です。甘えや怠けではありません。治療により必ず治ります。ご安心くださいませ。

銀座泰明クリニック
http://www.ginzataimei.com/

評価・お礼

やみよこ さん

2015/05/22 19:20

アドバイスありがとうございます。
長年統合失調症の父を通して、薬物療法の有益さと副作用などの恐さの両方を見てきたため、自分が治療を受けることには大きな抵抗がありました。うつ病は脳の病気なのですね。知りませんでした。
少しでも楽になれるなら、受診を検討したいと思います。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム