茅野 分(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))- コラム「志村けんさん死去・事故傾性」 - 専門家プロファイル

茅野 分
東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

茅野 分

チノ ブン
( 東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医) )
銀座泰明クリニック 院長
Q&A回答への評価:
4.7/334件
サービス:1件
Q&A:1,052件
コラム:197件
写真:0件
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ

志村けんさん死去・事故傾性

- good

F1 精神作用物質使用による精神および行動の障害 2020-03-30 15:24


令和2年3月29日23時過ぎ「志村けん」さんが「新型コロナウイルスによる肺炎」により死去されたとのことです。心よりご冥福をお祈り申し上げます。

私的にも志村さんは幼少期から毎週土曜夜「8時だよ全員集合」を両親と毎週欠かさず見ておりましたし、当院デイケアには同番組や「バカ殿」のDVDを保管しているほど大ファンでした。当時PTAの選ぶ「子どもへ見せたくない番組」に選ばれたこともありましたが「笑い」に優る治療はないと思います。

さて、志村さんが急死された原因には、喫煙60本/日、毎晩大量飲酒、による、慢性閉塞性肺疾患、慢性肝機能障害が想定されます。これらは長年・大量の喫煙・飲酒により肺臓や肝臓が破壊され機能しなくなっている状態と言えます。そのため、ウイルスに感染しやすく、回復しずらくなったのです。

では、喫煙や飲酒を早期に止めていれば、このような事態を招かなかったことと誰もが思うことでしょう。志村さんも最近は多少健康に気遣っていたというお話も聞きますが、基本的には喫煙・飲酒習慣に変わりなかったようです。これは一種の自殺行為にも見えます。精神医学においては「事故傾性」といい「 事故を防ぐのに必要な措置を不注意にも取らない、慢性疾患への予防や医学的な助言を無視することも含む」と定義されています。志村さんの喫煙・飲酒は「事故傾性」であり「自殺企図」の一種ではなかったのかと私は精神科医として悔やまれて仕方ありません。

志村さんは若き日に婚約をされながら、破談になった過去あり、その後も共演者の女性と仲睦まじくなり、同居までされながら、結婚まで至らなかったことが複数回あったといいます。このような「喪失体験」が飲酒・喫煙「事故傾性」へつながったと考えます。かつてインタビューにて「昼は仕事で忙しくしていられるけれど、夜家に帰ると一人は寂しいよ」と語っていました。そして自宅では犬をとても可愛がっていたといいます。それが晩年の「天才志村どうぶつ園」になったのでしょう。

いずれにおきましても、笑いの天才、志村けんさんが昇天されたことは残念無念ではございますが、志村さんの人生を振り返ると、それなりの理由があってのことかと理解している次第です、合掌。

銀座泰明クリニック


カテゴリ 「F1 精神作用物質使用による精神および行動の障害」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 東京・銀座の心療内科・精神科

夜間・土日も診療しています

料金
2,381円

精神保健指定医・精神科専門医が、適切な診断・治療を提供いたします。

東京・銀座の心療内科・精神科
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム