福味 健治(建築家)- Q&A回答「つぎはぎと考える必要はありません。」 - 専門家プロファイル

福味 健治
木造住宅が得意な建築家。

福味 健治

フクミ ケンジ
( 大阪府 / 建築家 )
岡田一級建築士事務所 
Q&A回答への評価:
4.6/70件
サービス:2件
Q&A:133件
コラム:934件
写真:2件
お気軽にお問い合わせください
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

窓と給湯器について。

住宅・不動産 住宅設備 2018/12/03 20:43

最近一戸建てを新築したものです。

キッチンの明かり取りと換気用に、炊飯器などを置いている台(上下は食材を置いてある棚になっています)の横端に小さな横滑り窓を作ってもらいました。

ところが実際すみはじめて、窓を開けてみると、近くに設置されたボイラーの石油臭がかなり入ってくるようで(気持ち悪くなるレベル)開けていられなくなりました。

閉めればもちろん匂いは入ってはこないし、多少隙間があったとしても(冷気は入ってくる気がしますが)成分が中にまで付着してきたりはしないとは思うのですが、窓横は子供の食事道具等が置いてあり、あまりいい気がしません。

そこで、どうせ開けられないならFlx窓にしてしまったらどうか、または窓を無くしてしまってはどうかと思い至ったのですが、その場合はかなり費用がかかるのでしょうか?給湯器を電気に変えることも考えましたが、出来るのかどうかもわかりません(追い炊き機能付きの風呂です)こうすると良いよ!等ありましたら、教えていただけると嬉しいです

私自身、今まで石油ではなくガスだった為、無知でした。できるまえに解っていたらはじめから対策考えられたのになあと、もんもんとしています。

ちなみに、下の棚側面には通気口があり、閉めている状態ですが若干風が入ってきます。こちらは壁を塞いで、通気口を近日埋めて貰う予定ですが、他にも直して貰う部分があったり、建ててそうそう、つぎはぎだらけになって悲しいです。

Mamazonさん ( 山形県 / 女性 / 42歳 )

つぎはぎと考える必要はありません。

2018/12/04 08:39

mamazonさんこんにちは。
大阪で設計事務所をしています。福味と申します。

私であれば、ボイラーの位置をずらすか、臭いが入って来ない様に仕切り壁を設けます。その方が、建物を傷めず費用も安上がりかと思います。
それとは別の話しですが、通常は火を使う設備の周りに窓は設けません。理由は強風で火が消えてしまう不具合の可能性を排除する為です。もしも、そう云うご懸念がおありであればFIX窓にするのも良いでしょう。壁を傷つけず、建具の枠の中で工事が出来れば良いですね。
費用も大した事はありません。

それと、建てて早々つぎはぎだらけと考える必要はありません。これは機械製品で云う処の初期エラーです。新幹線でもパソコンでも、人が作った製品には初期エラーがつきものです。これは、こうしたらもっと良くなるのにとか、実際に使ってみると都合が悪かったと分かり、手を加える作業を指します。
云ってしまえば、より自分のものにする為に改良を加える作業で、誰でも当たりまえの様に行う作業なのです。
私は趣味で野球をしていますが、買った新品のグローブを、新品のまま試合で使う事は決してありません。グローブにダメージを与え、手に馴染む様になってから出ないと試合に使いません。
大工さんも新品で買ったカンナを新品のまま使う事はありません。台直しと云って、カンナの木の部分を自分が使い易い様に手を加えたり、刃を研ぎ直したりします。
見た目がつぎはぎになるのは悲しいでしょうが、つぎはぎにならない様に手を加える事が肝心で、手を加える事自体は普通の作業です。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真