福味 健治(建築家)- Q&A回答「夏の西日が強烈ですね、、、」 - 専門家プロファイル

福味 健治
木造住宅が得意な建築家。

福味 健治

フクミ ケンジ
( 大阪府 / 建築家 )
岡田一級建築士事務所 
Q&A回答への評価:
4.6/70件
サービス:2件
Q&A:133件
コラム:934件
写真:2件
お気軽にお問い合わせください
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

東西の長方形 陽当たりについて

住宅・不動産 住宅設計・構造 2018/04/07 06:55

西側道路(玄関)、東側2階リビングの建売住宅(未建築)を検討しているんですが、北南共に建売が建ち真ん中の物件になります。
東側には南向きの二階建ての家が建っています。日当たりがとても気になります。
今は更地なので分からず、東向きは朝日が入りますが、前の住宅は勾配で高めなので影響がどれ程あるのか分かりません。
簡単な説明ですが、どう思いますか?

bolb1980さん ( 埼玉県 / 女性 / 37歳 )

夏の西日が強烈ですね、、、

2018/04/07 08:18
( 4 .0)

bolb1980こんにちは。大阪で設計事務所をしています、福味と申します。

結婚して間もなく西側にしか接道しない敷地に家を建てて住んでいました。敷地間口は9m程度あったのですが、南側から採光を取れず、西面と東面からの採光を取った間取りでした。道路の向かい側に高い建物が無かったため、5月~10月までの西日が強烈で、放っておくと真夏にはクーラーが全く効かない状態で、葦簀(ヨシズ)や簾(スダレ)が必須でした。
リビングは常に人がいましたので、こまめに日射を遮蔽して温度対策していましたが、個室は夜中まで熱気で寝苦しい夜を何度も体験しています。

結局のところ、西側から採光を求めても、西日が当たると遮蔽しなければならず、明るいハズなのに、常に照明を付けていると云う生活でした。
住めば都で、それなりに慣れてしまいますが、住んでみて初めて西日の強さを思い知りました。

この経験以降、西側道路の住宅は西面から採光を求める事はせず、狭い間口の家でも南面から光を取り入れる工夫を考える様になりました。二階リビングの家なら西側から採光を求めずとも、ちょっとした工夫次第で快適な家になるかと思います。
プランをお見せ頂ければもう少し具体的なお話しが出来るかと思います。
添付写真は東西に長い敷地で二階を南面から採光を求めた例です。

評価・お礼

bolb1980 さん

2018/04/07 20:35

写真の添付で雰囲気が伝わりました。南側に窓があるとだいぶ明るいですね。分譲物件は、 2階リビング東側の窓と、北側の階段横の2箇所のみでした。西側にキッチンなんですが窓はなく、南側に水回りがあるので特に期待はできません。東側からの窓だけですとやはり暗くなりそぅですね。

福味 健治

2018/04/07 21:12

bolb1980さん、ご評価頂きありがとうございます。
二階建てであれば、写真の様に二階リビングの天井を勾配天井にすれば、採光は確保出来るかと思います。
三階建てであれば、吹き抜けを造り三階部分から光を落とす等考えられます。床面積にゆとりがあればの話しですが。。。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真