渕野 陽子(工務店)- Q&A回答「郷に入れば郷に従えでもいいのではないでしょうか」 - 専門家プロファイル

渕野 陽子
設計デザインは楽しい、生みの苦しみと喜びがあります 

渕野 陽子

フチノ ヨウコ
( 静岡県 / 工務店 )
株式会社渕野工業 インテリアコーディネーター
Q&A回答への評価:
4.7/11件
サービス:0件
Q&A:14件
コラム:0件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
054-366-3531
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

地鎮祭

住宅・不動産 住宅設計・構造 2011/10/19 12:45

地鎮祭を行いたいのですが、私の住んでいる地区では、神主が来て行うのではなく、その土地の土を持って行ってお払いを行うようですが、それでかまわないのでしょうか。御教授ください。

5LLLAMAGLAFHさん ( 山口県 / 男性 / 41歳 )

郷に入れば郷に従えでもいいのではないでしょうか

2011/10/20 17:11
( 3 .0)

こんにちは、渕野工業 渕野です。
神社に出向くというのは恥ずかしながらはじめてききました。
勉強になります。

これからずっと、その土地に家を建て、住まうのですから、
その地区の風習にならうのは良い事だと思います。
所かわれば、ではないですが、仏式で地鎮祭を行う事もあります。

神社に確認したらいいと思いますが、
憶測で申し訳ないのですが、出席される方は「奉献」と書かれた清酒を持参するのでは
ないでしょうか。

そして、お払いしてもらった土を土地に返して、工事の安全と、家の発展、なにより神様の
所有されている土地を人間が借りる儀式とするのかも知れません。

地鎮祭の後、土地に行って、5LLLAMAGLAFH様の気持ちの持ちようになってしまうかもしれませんが、お神酒とお塩を土地にまいてお清めをされるのもいいかと思います。


地鎮祭の意味についてですが、土地の浄化と工事の安全ばかりに目がいきますが、
日本には八百八の神様が居られ、土地を所有されています。
日本は国土が狭く、もともと農耕民族ですから土地の所有については神代の昔から争いの元でした。
神様の所有されている土地に家を建てるのですから、勝手に建てて神様のお怒りに触れないように土地を借りるための『土地借用の儀式』なのです。
出席される方は「奉献」と書かれた清酒を持参します。

参考になれば幸いです。
工事の安全と、家の発展をお祈りいたします。

評価・お礼

5LLLAMAGLAFH さん

2011/10/21 12:53

ありがとうございました。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&A