渕本 吉貴(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)- Q&A回答「LCを担保として輸出資金は調達の可能性と融資審査について」 - 専門家プロファイル

渕本 吉貴
豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

渕本 吉貴

フチモト ヨシタカ
( 東京都 / 起業・資金調達・事業再生コンサルタント )
株式会社FPコンサルタント 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.9/9件
サービス:13件
Q&A:21件
コラム:1,208件
写真:10件
お気軽にお問い合わせください
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

融資

法人・ビジネス 財務・資金調達 2016/06/28 14:19

海外からプラント発注がありました。決済方法はスタンドバイLCとの事でした。
スタンバイLCを担保として輸出資金は調達できるのでしょうか?

もし、調達が可能の時は各銀行によって違うと思うのですが、
どのような作業(工程)になるのでしょうか?

ハンマーさん ( 宮崎県 / 男性 / 42歳 )

渕本 吉貴 専門家

渕本 吉貴
資金調達コンサルタント

- good

LCを担保として輸出資金は調達の可能性と融資審査について

2016/06/28 15:15
( 5 .0)

元銀行融資審査課長で、事業資金融資審査に詳しい、融資取引対策コンサルタントの渕本です。

スタンドバイLCで海外取引と考えると、難しく感じますが、国内取引に置き換えて考えれば、良いのですよ。

発注に対して、銀行が保証をしてくれているのです。

したがって、通常の商取引と変わらないので、輸出資金の調達の可能性は、あります。

融資審査は、LC発行銀行の信用力、そして、発注を受けても納品できなければ意味が無いので、受注先(ハンマーさんの会社)の信用力、財務体質です。

あとは、海外取引、独特の審査は、その国の情勢、いわゆる「カントリーリスク」「為替リスク」ですね。

評価・お礼

ハンマー さん

2016/06/28 17:06

早々のご回答有難うございます。
すごくシンプルで分かりやすい回答でした。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真