渕本 吉貴(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)- Q&A回答「創業資金融資での個人資産の審査対象者について」 - 専門家プロファイル

渕本 吉貴
豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

渕本 吉貴

フチモト ヨシタカ
( 東京都 / 起業・資金調達・事業再生コンサルタント )
株式会社FPコンサルタント 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.9/9件
サービス:13件
Q&A:21件
コラム:1,208件
写真:10件
お気軽にお問い合わせください
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

融資の際の個人資産について

法人・ビジネス 会社設立 2016/04/05 23:48

今年中に、株式会社を設立しフランチャイズで経営を検討しています。
夫は、正社員のまま働くことを希望しており、副業禁止の会社のため、代表は私が行うことになります。
夫から資金500万円をだしてもらい、銀行からの融資を受けたいと考えておりますが、この場合、銀行がみる個人資産は、妻である私の資産を見ることになりますか?それとも夫婦であるので、双方の資産を見ることになりますか?
私には資産がないので、私の資産で判断された場合、融資がおりないのではと思っております。

ふもふもさんさん ( 北海道 / 女性 / 34歳 )

渕本 吉貴 専門家

渕本 吉貴
資金調達コンサルタント

- good

創業資金融資での個人資産の審査対象者について

2016/04/06 00:11
( 5 .0)

元銀行融資審査役職者で、創業資金融資のサポートをしている、起業コンサルタントの渕本です。

>夫から資金500万円をだしてもらい、銀行からの融資を受けたいと考えておりますが、この場合、銀行がみる個人資産は、妻である私の資産を見ることになりますか?それとも夫婦であるので、双方の資産を見ることになりますか?

旦那さんが、100%の株主ですから、会社は、旦那さんがオーナーですね。
一方で、ふもふもさんは、夫婦ですが、「雇われ社長」と考えられます。

このようなケースでは、社長とともに、会社のオーナーにも、連帯保証人になってもらう可能性が高いと言えます。

したがって、資産背景については、会社のオーナーである旦那さんも、融資審査の対象となります。

もちろん、資産背景より、融資審査では、起業計画の方が、重要なのは、言うまでもありません。

評価・お礼

ふもふもさん さん

2016/04/06 10:21

渕本様
早速のご回答ありがとうございます!
現場からの声を伺うことが出来て勉強になります。
主人も連帯保証人となり、審査されるということですね。会社に融資してもらうために、事業計画はしっかりと煮詰めて挑みたいと思います。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真