渕本 吉貴(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)- 経歴・実績 - 専門家プロファイル

渕本 吉貴
豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

渕本 吉貴

フチモト ヨシタカ
( 東京都 / 起業・資金調達・事業再生コンサルタント )
株式会社FPコンサルタント 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.9/9件
サービス:13件
Q&A:21件
コラム:1,173件
写真:10件
お気軽にお問い合わせください
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

経歴

中小企業~上場企業まで幅広く法人融資審査に携わり、未上場企業を5社上場させる。
法人融資新規開拓では、僅か8ヶ月で25社・5億円の融資を獲得するなどカリスマ銀行マンとして活躍。
外部団体に出向し、ベンチャー企業支援経験も持ち、銀行融資管理役職者も歴任。
起業~事業再生まで豊富な審査経験を有する。
2007年8月より、豊富な融資審査経験に基づく、より実践的な資金繰りコンサルタントとして活躍中。

1989年~1994年
横浜銀行県庁支店
神奈川県商工部などを担当し、中小企業支援施策に携わる。
特に、神奈川県信用保証協会を担当した経験を持ち、中小企業の債務保証業務に精通。
1994年~1996年
横浜銀行渋谷支店
中小企業~上場前企業、未上場の大企業、上場企業の法人担当として融資審査に携わる。
未上場企業を4社株式上場させる。
ピークで、350社を担当。
1996年~1999年
横浜銀行綱島支店
法人課・課長代理。
横浜市港北区内の法人融資未取引先の新規開拓を担当。
コンサルティング営業により、メガバンクの融資を肩代わりするなど、法人新規融資先獲得多数の実績を有する。
1999年~2000年
横浜銀行法人部
横浜銀行全行員のなかから、法人融資取引開拓プロジェクトチームの4名のうち1人として選抜される。
上大岡支店に担当部長として駐在し、横浜市港南区内において、僅か8ヶ月で25社・5億円の法人新規融資を獲得するなど、カリスマ銀行マンとして活躍。
2000年~2002年
財団法人ベンチャーエンタープライズセンター
経済産業省所管のベンチャー企業支援組織へ2年間出向。
ベンチャー企業の債務保証審査やベンチャー企業支援施策に携わる。
ベンチャー企業の債務保証審査実績:約200社
2002年~2005年
横浜銀行大和営業部
出向後、人事部にて新卒者採用業務に2か月携わった後、大和営業部の法人課・課長。
神奈川県大和市内の中小企業から上場企業取引を統括。
未上場企業を1社株式上場させる。
その後、融資課・課長。事業再生・債権管理を統括。
2005年~2005年
横浜銀行融資2部
本部融資事務企画部門において、銀行全体の融資事務企画施策や異例融資事務審査に携わる。
2005年~2006年
不動産系ベンチャー企業へ転職
営業部長として、不動産コンサルティング、事業再生コンサルティングに従事。
2006年~2009年
株式会社リノベックス
M&A業務などに従事した後、資金繰りコンサルティング業務として「銀行対策.com」を開設。
起業支援・資金調達支援・事業再生支援の経営コンサルティングの実績:約1,800件(2010年3月末現在)
2009年~2010年
株式会社FPコンサルタント
株式会社FPコンサルタントを設立し、代表取締役に就任(現任)。
株式会社リノベックスより経営コンサルティング業務を分離し独立。

実績

資金繰りコンサルタントとして「銀行対策.com」開設(2007年8月)以来、2013年9月まで、4,759件のコンサルティング実績。
下記の実績は、そのなかの一例です。
*ご紹介するに際しては、クライアントの承諾を得ております。
実質債務超過先で新規融資60百万円の資金調達に成功
実質債務超過先に対して、今後の債務超過解消の計画を含めた精度の高い事業計画書の作成をサポートしたことにより、新規融資60百万円の資金調達に成功。
第2創業の企業で、研究開発費融資・助成金獲得に成功
顧問税理士では対応できなかった研究開発費融資・助成金の獲得のために、金融機関の審査ポイントに重点を置いた事業計画書の作成をサポートしたことにより、資金調達に成功。
他のコンサルタントが失敗した資金調達に成功
複数のコンサルタントに相談するも、2ヶ月資金調達できなかった企業。
銀行対策.comでは、親身にクライアントの話を聞き、取引金融機関との交渉方法と問題解決策をアドバイスしたことにより、2週間で資金調達に成功。
1年間利息支払いのみの返済猶予(リスケ)に成功
返済猶予(リスケ)のために精度の高い資金繰り表と経営改善計画書の作成をサポート。
金融機関との交渉方法などもアドバイスした結果、1年間の利息支払いのみの返済猶予(リスケ)に成功。
現在、資金繰りに余裕を持ち、経営改善中。
外部講演、メディア掲載歴
「銀行との上手は付き合い方」各商工会議所、商工会にて開催するなど、外部講演多数。
「企業実務」日本実業出版社へ「期末の銀行折衝で押さえておきたいポイント」の記事を執筆。
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真