渕本 吉貴(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)- コラム「融資の相談をするときに、聞かれるポイントとは?~その2~」 - 専門家プロファイル

渕本 吉貴
豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

渕本 吉貴

フチモト ヨシタカ
( 東京都 / 起業・資金調達・事業再生コンサルタント )
株式会社FPコンサルタント 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.9/9件
サービス:13件
Q&A:21件
コラム:1,207件
写真:10件
お気軽にお問い合わせください
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

融資の相談をするときに、聞かれるポイントとは?~その2~

- good

融資について全般 2010-10-29 08:43

中小企業や個人事業主の方々から、融資での資金調達のご相談で良くある質問、「融資の相談をするときに、聞かれるポイントは何ですか?

今回は、その2~いくら必要なのか?です。

いくら必要なのですか?=融資金額は、あいまいな金額を言うことは避けてください。

「○○○○万円かなぁ~」という感じは、ダメなのです。

融資を審査する側は、このように答えられると、「本当に、そんなに必要ではないでは?」と疑います。

資金使途の重要性は、前回のコラムでご説明しました。
→ 融資の相談をするときに、聞かれるポイント~その1~

資金繰り表で資金使途を掴み、そして必要な融資額をしっかりと説明してください。

例えば・・・
「最近、受注が増えてきたので、仕入れ資金が不足しています。さらに、売上を伸ばすための仕入れ資金(増加運転資金)として、2,000万円をお借りしたい」
という感じです。

融資の相談をするときには、このように「ストーリー立て」て、しっかりと説明してくださいね。

そのためにも、資金繰り表を作成して、資金使途と必要金額を把握するようにしてください。

カテゴリ 「融資について全般」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

セミナー 銀行融資審査のポイントセミナー

資金繰りのお悩み解決!銀行融資をスムーズに受けるコツ・秘訣を解説します!

料金
9,524円

貸し渋りと言われる状況でも、銀行融資をスムーズに受けられている中小企業が存在するのはなぜか?
「裏ワザ」もなく、考え方をちょっと変えて、融資対策・銀行対策をすれば、融資がスムーズに受けられるのです!
資金繰りの悩みを解決するための近道を学んでください!

銀行融資審査のポイントセミナー
プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真