渕本 吉貴(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)- コラム「融資による資金調達の相談で良くある質問~担保・保証~」 - 専門家プロファイル

渕本 吉貴
豊富な融資審査経験を有する資金繰りコンサルタントです!

渕本 吉貴

フチモト ヨシタカ
( 東京都 / 起業・資金調達・事業再生コンサルタント )
株式会社FPコンサルタント 代表取締役
Q&A回答への評価:
4.9/9件
サービス:13件
Q&A:21件
コラム:1,207件
写真:10件
お気軽にお問い合わせください
03-3226-7272
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

融資による資金調達の相談で良くある質問~担保・保証~

- good

融資について全般 2010-09-28 00:32

中小企業や個人事業主への資金調達・資金繰りコンサルタントに寄せられる相談で、良くある質問をご紹介します。

「どんな担保や保証人があると、融資が受けられますか?」

実は、融資とは、「無担保・無保証=信用貸付」が基本なのです。

融資の可否は、「返済資源・返済能力」の審査で決まります。

つまり、業歴のある企業や個人事業主であれば、今までの経営(財務)状況や今後の事業計画がどのようになるのか?を審査しているのです。

起業(創業)時であれば、起業計画書が実現可能な具体的なものであるか?が重要となります。

したがって、スムーズに融資での資金調達を目指すなら、事業計画書・起業計画書や資金繰り表などを、審査する側である銀行や信金に「信じてもらえるように」作成する方に注力してください。

なぜなら、融資とは「与信=信用を供与するもの」だからです。


担保があるから、資産が十分な保証人がいるから、融資が受けられる訳ではありません。

担保や保証人は、「万が一、返済が難しくなった場合の回収リスクを低減するもの」です。

したがって、担保や保証人の有無は、リスク=金利に反映されます。

それでも、融資による資金調達でご不安な方は、融資審査のポイントについてのセミナーを開催していますので、ご参加をご検討ください。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真