辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「住宅ローンの審査について」 - 専門家プロファイル

辻畑 憲男
住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

辻畑 憲男

ツジハタ ノリオ
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション 
Q&A回答への評価:
4.2/1,013件
サービス:7件
Q&A:2,532件
コラム:274件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

住宅ローン フラット35 審査 自営業 二期分

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2017/05/30 01:12

住宅ローンの審査 フラット35も含めて回答お願い致します。
自営業での住宅ローンは、フラット35がオススメと聞きました。

フラット35 の場合い、一期分の確定申告書(納税証明書)で申し込みは、できるとフラット35に問い合わせたとこ、言われたのですが、やはり、一期分より二期分の方が通りやすいと言われました。

そこで迷っている事があるのですが、
事業を始めたのが、今年の4月で、今年分の確定申告を来年(2018年)の3月15日までにする事になりますが、9ヶ月分になりますよね?
そして、再来年の確定申告で丸一年分申告したとしたら、住宅ローン申し込みに、二期分という事になるのでしょうか?
それより、さらに1年後に、丸々 二期分の申告書で、審査をした方が条件は、いいですか?
所得など同じと仮定して、審査に通る可能性は、やはり、丸々二期分の方が高いでしょうか?
住宅ローンの審査、フラット35に詳しい方、回答 お願い致しますm(_ _)m

みーさん、さん ( 広島県 / 女性 / 31歳 )

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの審査について

2017/05/31 15:29

こんにちは。
開業したばかりで個人事業主だと二期分あった方がいいです。
ただ、業種や初年度の売り上げ状況などによっては一期分(12か月分ですが、9か月でも売り上げが大きく安定した売り上げであるのであれば)でも通る可能性はあります。その他の要件として、借入額、自己資金の額(理想は物件価格の2割+諸費用以上ですが、今回の場合にはより多いほうが審査により有利になります。)他の債務、過去の延滞などの履歴、物件の担保価値などです。
事業が今後続いて住宅ローンを支払続けられるかをみます。
審査を出してみないとわからないので、一度チャレンジしてみたらいかがでしょうか。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム