辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー)- Q&A回答「個人年金保険の解約について」 - 専門家プロファイル

辻畑 憲男
住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

辻畑 憲男

ツジハタ ノリオ
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション 
Q&A回答への評価:
4.2/1,022件
サービス:7件
Q&A:2,562件
コラム:315件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

個人年金保険解約について

マネー 年金・社会保険 2016/07/28 17:49

はじめまして。
義兄の個人年金保険解約を考えており、これは得策なのか知りたく質問させていただきます。

私には今年60歳になる義兄がいます。
義兄は3年前より難病にかかっており、現在は無職です。
難病で仕事は困難ですが、車の運転や短時間の買い物、家の中を歩くことはできるので、田舎で義父母の面倒をみてもらっています。

その義兄についてですが、最近国民年金が長期間未納であることがわかりました。
なぜか国民年金を払うのをやめて個人年金を掛けているというのです。

とりあえず未納分がどれだけあるかを把握するべく、義兄に許可をもらい年金事務所で調べてもらいました。

結果、未納は118月分とのことでした。(すでに収めている182月分は厚生年金加入でした)

年金事務所の方からは「118月分を納めるとなっても金額が多すぎて(無職の義兄には)現実的ではないと思う。ただ、国の政策で受給資格期間が10年になるかもしれないのでそれを待ってもいいですが、いつになるとは確定していないし、なったとしても受け取る金額は本当に少ないですよ」と言われました。

そこでご相談なのですが、義兄が契約している個人年金を解約し、その返戻金で未納分を支払い年金受給の資格を得るという方法を思いついたのですが、これは得策でしょうか。

義兄が契約している個人年金は第一生命の「マイライン(H8)」です。
1996年7月からの契約で払い込み満了日は2021年(今年で20年目になります)
65歳から年間650,000円が10年間支払われます。
月々の保険料は21,332円です(主契約16,413円+特約4,919円)
予定利率は2.75%です。

私達が危惧しているのは、この保険は10年しかないため75歳以降は全く年金が入ってこない点です。
医療費は近々障害手帳を発行していただく予定ですので、それでなんとか軽減されるかなとは思っているのですが、障害年金は初診日が年金未払いの時期だったため資格がありません。
そのため、個人年金ではなく国からの年金を受給したほうが安心ではないかと思っています。

また現在義兄の生活費をこちらで援助しておりますが、この個人年金保険の支払いも負担に感じております。
解約して返戻金がそこそこあるのであれば、同時に生活費にも充てることができればとも考えております。

義兄の個人年金保険を解約するのは得策なのでしょうか。

回答よろしくお願い致します。

補足

2016/07/28 18:13

「今後の収支を考え」の点についてこちらにも補足させていただきます。
義兄や義父母の生活状況はあまり良いものではありません。今後も好転はしないと思います。
義父母は80歳を超えており年金も少なく二人で暮らすのがやっとですし、一度役場のほうへ義兄について何か公的な補助などはないか相談したところ、生活保護しかないと言われました。
生活保護に頼らず何か策はないかと考えたところ、個人年金の解約を思いついた次第です。
引き続きよろしくお願い致します。

natsu2206さん ( 大阪府 / 女性 / 40歳 )

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

個人年金保険の解約について

2016/07/28 18:06
( 4 .0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

個人年金保険を解約していいかどうかについては、今後の収支を考え検討しなくてはなりません。
ここでのご相談は難しかと思われます。一度お近くの独立系のファイナンシャルプラナー(CFP保持者)にご相談され、今後のシミュレーションを作成してからの判断かと思われます。
NPO法人日本FP協会でご紹介していますのでお問合せをしてみてください。

評価・お礼

natsu2206 さん

2016/07/28 18:16

「今後の収支を考え」の点についてですが、経済状況は良くなく、生活保護を受けるしかないと役場の方から言われている状況です。
特に財産もないですし、今後の収支は現在と変わらないと思います。
回答ありがとうございました。

辻畑 憲男

2016/07/28 18:27

評価ありがとうございます。
状況が深刻そうなのでやはり一度ご相談されたほうがいいでしょう。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム