江藤 繁(エクステリアコーディネーター)- コラム「エクステリア事情(外構関係)」(5ページ目) - 専門家プロファイル

江藤 繁
商品販売から施工まで、エクステリアのトータルアドバイザーです

江藤 繁

エトウ シゲル
( エクステリアコーディネーター )
有限会社エストア 代表取締役社長
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:82件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

エクステリア事情(外構関係) - 素材について のコラム一覧

51件中 41~50件目RSSRSS

素材“鉄”について<第五回>

【鋳物】とは。 鋳物は、形成したい形を予め“型”を作成し、 そこの“型”へ液状になった鉄を流し込み冷やした後に“型”を外し きれいに形を整えた製品工程及び商品を【鋳物】製品と呼びます。 “型”は昔から砂などを使用していました。 ベーゴマなどもこうした鋳物製作によって作られており、 薪ストーブ・井戸のポンプ・門扉など多くの商品が作成されていましたが、 “...(続きを読む)

2009/09/24 09:40

素材“鉄”について<第四回>

【スチール】とは。 スチールは建築業界的なイメージとしては鉄の板状のものを指すことが多いです。 板状といっても紙をくるくると丸めた状態のコイル状のもの<非常に薄い板状>や、 完全な板状のものといろいろあります。 薄いものですと0.19mmや0.27mmと言った1mm以下のものもあり、 屋根材や外壁材として多く使用され波の形状をしたものを“トタン”と呼び、 ...(続きを読む)

2009/09/18 12:16

素材“鉄”について<第三回>

では、同じ“鉄”でも【鍛鉄】【スチール】【鋳物】のそれぞれの特徴はどんなものなのでしょうか。 それぞれの特徴をご紹介致しましょう。 【鍛鉄】とは。 鍛鉄は英語でロートアイアンと呼ばれ、 住宅の装飾<階段の手摺・面格子・フラワーボックス・バルコニーの手摺 ・表札・サイン・ドア装飾・妻飾りなど>に使用されることが現在では多く、 中世のヨーロッパ・中国などで盛ん...(続きを読む)

2009/09/16 14:06

素材“鉄”について<第二回>

鉄の素材を住宅へ使用する際には。 住宅への使用を試みると5〜7年程度で住宅の外壁への補修が必要となります。 このタイミングで“鉄”を使用している商品をメンテナンス<補修>することで、 “錆”を取り除き、錆止め塗装・仕上げ塗装の再塗布をすると より一層の防錆効果を期待できる様になり、 定期的な補修により商品を長持ちさせることが出来るのです。 ※海岸地域ではメンテナンス周期を早めること...(続きを読む)

2009/09/14 13:20

素材“鉄”について<第一回>

郵便受けポスト・妻飾り・フェンス・面格子・門扉・フラワーボックスなどに 使用することが多い素材“鉄”について、この度は、お話したいと思います。 弊社のホームページをご覧頂きました方からよく頂く質問に、 「素材に“鉄”を使用しているが、錆びたりするのか?」 「錆が雨に当たり、外壁を汚さないか?」と、 “鉄”や“錆”への質問が多く寄せられます。 弊社のホームページでは、【鍛鉄】【ス...(続きを読む)

2009/09/10 09:44

住宅購入後のオリジナル化

住宅を購入してから他人との差別化を図りオリジナリティーを持たせようとする方が多い。 これは“購入”という行動にて住宅を収得した場合に起こる衝動と言って良いかもしれない。   以前人は、住宅は“購入”とは言わず“建てる”と言っていました。   “建てる”と言う行動は、簡単に言えば注文住宅のことを言いオリジナリティー溢れる住空間の創造を意味しています。   しかし、注文住宅は思いの他施主に対しても労...(続きを読む)

2009/09/10 09:44

桜咲く頃の設計士が思うこと。

地域によって誤差はあると思いますが、テレビなどのニュースで桜の開花・満開の情報を知ると 『自宅の窓から桜を眺められたらどんなに良いだろう』と毎年思うのですが、 先人達からの話では「桜を庭に植えるのは・・・」「桜は虫が・・・」と聞かされ、 『やはり桜は公園などへ足を運んで楽しむしかないかな』と毎年諦めるのです。 そうして諦めると『どんな植栽が良いのか?』と思い重ねると [常緑樹][落葉...(続きを読む)

2009/04/06 10:40

エクステリアとインテリアの関連(4)

<エクステリアとインテリアの関連(2)><エクステリアとインテリアの関連(3)>と 郵便受けポストの設置場所によって生活スタイル・エクステリア(外構)デザイン・防犯の考え方を 説明してきました。 今までお話してきた4種類の設置場所の他にもう1つ設置可能な場所があります。 それは機能門柱による郵便受けポストの設置です。 機能門柱は、柱をメインにして照明・インターフォン子機・表札・郵...(続きを読む)

2009/03/30 10:02

ガーデンアーチ(3)

ガーデンアーチは園芸的な側面やエクステリアの側面に於いて豊かな演出力を持った商材であるのですが、その設置方法や設置スペースの制約によってご注文に至らなかったりする商材でもあるのです。 ガーデンアーチは大きく分けて2つの利用方法があり、1つ目は鑑賞用で2つ目は実用です。 観賞用はガーデンアーチを庭の一部として捉えガーデンアーチをくぐったり住宅の敷地への入口(門扉)にするのではなく花やお庭を愛でる...(続きを読む)

2009/03/30 10:02

エクステリアとインテリアの関連(3)

前回お話させていただきました<エクステリアとインテリアの関連(2)>の続きをお話させていただきます。 郵便受けポストの取り付け場所によって生活スタイルが変わることをお話しました。 取り付け場所は下記の4種類があると思われます。 (1)塀に取り付ける場合(壁掛け式)と(2)塀に取り付け、埋め込み式にする場合 (3)住宅の外壁に取り付ける場合(壁掛け式)と(4)住宅の外壁に取り付け、埋め込...(続きを読む)

2009/03/23 12:09

51件中 41~50件目

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム