山本 豊(院長)- コラム「小鼻縮小術のデザインは、こう書く!!」 - 専門家プロファイル

山本 豊
「もう治せない」と諦めてしまう前に、ご相談ください

山本 豊

ヤマモト ユタカ
( 東京都 / 院長 )
新宿山本クリニック 
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:343件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
山本クリニックの無料相談メールページです(※外部サイトへのリンクです)
メール相談

小鼻縮小術のデザインは、こう書く!!

- good

2021-01-07 15:06

まず、このお話にご協力いただいたモニターの方に、この場をお借りして深謝いたします。

 

今回ご紹介するのは、小鼻縮小術の『デザイン』です。いつも美容外科の手術では、デザイン力が大事だと書いていますが、小鼻縮小術もどのような線を引くのかということが非常に大事です。

 

特に定規で測って引いたような直線的なデザインを書くと小鼻のラインが直線的に仕上がる可能性が非常に高くなります。

 

私のデザインをお見せします。

 

スケールを当てた状態も出しましたので、どの程度の切除幅なのかの参考になれば幸いです。

 

ご覧いただくとお分かりになりますが、鼻の外側の皮膚、鼻の穴の内側も切除する方法でデザインしてあります。

 

この方の経過につきましては私のコラム『美容外科話』でご紹介してありますので、興味のある方は是非そちらもご覧下さい。

 

 

No.432 小鼻縮小術は、デザインだけでは上手くいかない??メスをマニアックに使う!!

 

 

いつも同じようなことを書きますが、担当医がどのような手術をする方なのかは、非常に大事な問題です。術前にこの点をきちんと検証されて手術を受けられることをくれぐれもお勧めします。

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム