山本 豊(院長)- コラム「上口唇挙上術(外側人中短縮術)って、どんな感じで縫うの??」 - 専門家プロファイル

山本 豊
「もう治せない」と諦めてしまう前に、ご相談ください

山本 豊

ヤマモト ユタカ
( 東京都 / 院長 )
新宿山本クリニック 
サービス:0件
Q&A:0件
コラム:343件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
山本クリニックの無料相談メールページです(※外部サイトへのリンクです)
メール相談

上口唇挙上術(外側人中短縮術)って、どんな感じで縫うの??

- good

2020-12-08 15:16

まず、このお話にご協力いただいたモニターの方に、この場をお借りして深謝いたします。

 

今回ご紹介するのは、上口唇挙上術(外側人中短縮術)の縫い方です。

 

切除する際には、デザインに沿って切開を加えますが、皮膚の下の組織をどのように切除していくのかということも非常に重要です。

 

デザイン通りに切りさえすればよいということとは、少し違うと思います。

 

口唇は、すぐに腫れてきて形状が変化しますので、両側を同時進行させるのではなく、片側を終えてから反対側を手術するようにしています。

 

片側が終わった状態をお見せします。

 

この後に反対側を縫合するのですが、終わった状態をお見せします。

 

このように、手術中に腫れが出てきます。

 

術前、術後の変化等については、私のコラム美容外科話を参照して頂きたいと思います。

美容外科話No.430上口唇挙上術(外側人中短縮術、外側リップリフト)って、どう切るの??

 

いつも同じ事ばかり書いて恐縮なのですが、どの医師の手術を受けるかによって結果は、大きく異なります。『この医者は、どんな手術をするのだろう?』という目線で担当医選びをされることをお勧めします。

 

 

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスコラム