小川 亜紀子(しつけインストラクター)- コラム「Let's社会化!」 - 専門家プロファイル

小川 亜紀子
問題行動の解決は飼主の意識改革から。しつけのコツを伝授します

小川 亜紀子

オガワ アキコ
( しつけインストラクター )
Dog Signal 
Q&A回答への評価:
4.7/89件
サービス:0件
Q&A:283件
コラム:18件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

Let's社会化!

- good

しつけのTIPS 2007-05-11 21:07
子犬を飼ってそのコが将来理想の犬になるかどうかは、適切なしつけと社会化にかかっています。

犬の社会化期は生後数ヶ月で終わってしまうと言われています。
ですから、子犬を飼ったらトイレや甘噛みなどの「しつけ」だけではなく、「社会化を行う」ことも忘れてはいけません。

では具体的にどのような社会化をすれば良いのか?
まずは人への社会化をしてください。
子犬の時期に、飼主さん以外の様々な人(老若男女)に会わせておくと、人に対してともてフレンドリーなコになります。

次に犬への社会化
ワクチンが終わるまでは他の犬との接触が出来ませんので、最終ワクチンが終わったら、できるだけ多くの犬に会わせましょう。
一番良いのは、パピークラスやパピーパーティに参加することです。これらは、犬の社会化だけでなく基本的なしつけについても学べる良い場なので、ぜひ参加していただきたいです。
※写真はパピークラスで子犬たちが遊んでいる様子。

そして環境(刺激)への社会化
日常触れる音、人込み、、車、動物病院やトリミングサロン、ペットホテルなどに慣れさせておくと、成犬になってどんな場所に連れて行っても動じなくなります。

社会化は子犬の時期(生後6ヶ月まで)が勝負です。
子犬を飼った方は、必ず社会化トレーニングを行ってください!

カテゴリ 「しつけのTIPS」のコラム

手入れについて(2007/02/18 00:02)

アイコンタクト(2007/02/05 00:02)

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム