大長 伸吉(不動産投資アドバイザー)- コラム「アパート経営」(3ページ目) - 専門家プロファイル

大長 伸吉
小さな事でも気軽に相談できるよう心がけています。

大長 伸吉

ダイチョウ ノブヨシ
( 東京都 / 不動産投資アドバイザー )
ランガルハウス株式会社 代表取締役 アパート経営アドバイザー
Q&A回答への評価:
4.7/9件
サービス:19件
Q&A:25件
コラム:190件
写真:88件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

アパート経営 - 年金大家ノウハウ取得会 のコラム一覧

181件中 21~30件目RSSRSS

¥en・SPA!増刊号掲載

¥en・SPA!増刊号掲載 2014年夏¥en・SPA!増刊号に掲載。 今回のテーマは、「サラリーマンが大家になって稼ぐ技術」シリーズ。 ・立地は希少な東京都内の土地 ・23区内であっても、駅徒歩10分以内の土地に絞り込む ・サラリーマンでも都内の土地を取得して、新築アパートを建てられる ・探す土地は、整形地ではなく、一癖あり、土地価格が低いものを狙う ・例えば、路地状敷地(旗竿地) ・多摩地区では、300...(続きを読む)

2014/07/04 19:00

空室対策以上に、満室対策に気を遣ってください

空室対策以上に、満室対策に気を遣ってください 空室対策をするよりも必要なのが、満室時の入居者ケアです。   満室時の入居者ケアのことを、満室対策といいます。   8割の力を満室対策に使い、2割の力を空室対策に使うべきだと言っても過言ではありません。     多くの大家さんは9割以上の力を空室対策に使い、満室対策に使っている労力は1割以下です。   空室のときには大家さんが重い腰を上げて必死になって入居者を募集するのですが、満...(続きを読む)

2014/06/18 19:00

地方の地主さんが東京で家賃収益を上げ、地方に還元しています

地方の地主さんが東京で家賃収益を上げ、地方に還元しています 東京都内では、まだまだ賃貸経営で成功を続けている人がたくさんいます。 賃貸経営を始めても、空室だらけで崩壊寸前との意見は、東京都内の実態とは異なります。 チャンスを逃さないためには、東京の事情と、地方の事情を区別して考えるべきです。   先日の調査では、東京都心から電車で1時間ほど離れた神奈川県、埼玉県、千葉県のどのエリアでも、不動産業者から次のような回答がありました。 「それは6室アパ...(続きを読む)

2014/06/15 09:00

賃貸経営で収益を上げるには誰もがやらないことを実行するべきです

賃貸経営で収益を上げるには誰もがやらないことを実行するべきです 賃貸経営では収益を上げられなければ意味がありません。   また誰もが簡単にやれる方法で、収益が上がるほど甘いものでもありません。   簡単に大きな収益が上げられるのならば、賃貸経営でもっと大きなブームが起きています。   実際に賃貸経営を行なえている人は、日本でもほんのわずかな人達です。   なぜ賃貸経営で成功している人は少数なのでしょうか。   この理由は、利益を上げられる事...(続きを読む)

2014/06/06 12:00

住宅ローン金利動向を予言できた銀行員さんの考え方

不動産を取得するための銀行融資を得るときに、住宅ローンの金利が ・上がるのか、 ・それとも下がるのか? これを予測したいと思いますよね。   アパート大家は、銀行からの融資をえるときに、これから、 ・金利が大きく上がると予想するのならば、固定金利を選択し、 ・金利が下がると予想するのならば、変動金利を選択して、 利息の支払い負担を減らすことを画策します。   固定金利を解約した...(続きを読む)

2014/05/22 15:00

絶対にやってはいけない不動産投資

絶対にやってはいけない不動産投資 絶対にやってはいけない不動産投資があります。 “赤字となることが明確な不動産投資はおこなうべきではありません。”   投資と考えてしまうと、“将来の事を予測できない景気”に任せることになってしまいます。 投資ではなく、不動産経営を行うという認識に代えたほうが良いのです。 不動産は高額な買い物です。 景気が悪くなったときに、それは仕方がないと諦めることができますか。 どんな景気であろう...(続きを読む)

2014/04/23 07:00

壁掛けテレビが落下しないために、壁の内側にも気を使うべきです

壁掛けテレビが落下しないために、壁の内側にも気を使うべきです 先月着工した賃貸併用住宅の基礎工事に入り、いよいよ上棟の打合せ。 上棟前に、設備やフローリングなどを確定しておくべく、 今回は、オーナー夫妻と共に、その事前打合せ。 まだ、先の話ですが、この写真の奥にて、 手を挙げて熱く語っているのは、建築チームの笹本さん。 その内容は、壁の下地の説明です。 ここでその内容を、 == 壁のクロスの内側には、石膏ボードが貼られています。 しかし...(続きを読む)

2014/04/11 07:00

新年度が始まりました

新年度が始まりました。 暖かい陽気、桜の開花。 年度末の一昨日も、年度末恒例の2行の銀行員さんからの挨拶。(よい挨拶) 明日は事務所にて、異動の残念な挨拶。 どちら銀行員さんも、アパートを建てようとしています。 銀行員さんもまた同じチーム。 融資の為に、戦うのではなく、よい協力関係を築いて行きたいものです。 不動産投資の魅力のひとつは、初めは小さな資金でも、 適切に融資を活用して、...(続きを読む)

2014/04/04 01:12

消費税増税も、また下げることはできる

消費税8%に。 海外の資金が日本に集まる様に、 医療・介護費がかからない様に、 無駄な費用が発生しない様に、 一人一人が少しずつ、 ... 努力を重ねれば、 税率アップはなかったかもしれない。 政府の問題だけでなく、一人一人の問題かもしれません。 少子化? 生活費が少ないから子供を作れない? 一部かもしれませんが、   工夫をして所得を増やしている人は、   ...(続きを読む)

2014/04/04 01:07

丸の内賃貸併用住宅セミナー報告

丸の内賃貸併用住宅セミナー報告 今年度もいよいよ終わり、来週からは新年度が始まります。 今月は、初めて丸の内JPタワーにて賃貸併用住宅セミナーを行わせていただきました。   平日木曜日の19時であり、直前までは雷雨と会場にたどり着くまで、苦労をした方もおりましたが、 定員25名の募集に対し、27名の方に参加をしていただき、ありがとうございました。 2時間の講演時間もあっという間でした。    新型賃貸併用住宅プラン...(続きを読む)

2014/03/29 21:03

181件中 21~30件目

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真