佐藤大樹(引越しカウンセラー)- Q&A回答「体からの合図を素直に受け入れてください。」 - 専門家プロファイル

佐藤大樹
引越しのお悩み解決します

佐藤大樹

サトウダイキ
( 愛知県 / 引越しカウンセラー )
サービス:0件
Q&A:6件
コラム:158件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

お灸が流産に影響することはありますか?

心と体・医療健康 心と体の不調 2013/03/27 11:54

不妊治療を始めて一年半、夫婦共に41歳です。
去年1月にタイミング療法で妊娠するも8週で稽留流産、その後なかなか妊娠できず、昨年末から鍼灸院(不妊専門ではないです)にも通い始め、少しずつ体調も良くなっている気がして、先生にも信頼を置くようになりました。
そして今回初めて体外受精(顕微受精)をして妊娠判定は陽性でしたが、HCG値が低く胎嚢確認もできずに化学流産となりました。
初期流産は受精卵の染色体異常が原因と言われていますし、高齢だと流産率も高くなることは理解していますが、ひとつ気になることがあって質問させていただきました。
胚移植後にいつも通り鍼灸治療を受けていいものか疑問に思い、鍼灸院に問い合わせたところ大丈夫とのことでしたので、胚移植から1週間後に治療を受けました。その際、下腹部(子宮のあたり)に数秒お灸をされ、直後に子宮にキューっと絞られるような痛みが起こり、帰宅後も痛みは続き生理痛のような重い痛みも加わり、翌日には極少量の出血もありました。出血は3日でおさまり、重い痛みはその後も数日続きました。
その時は生理が始まるのかな、それとも着床痛と着床出血かな、と不安でしたがそれ以上には考えていませんでしたが、化学流産となってはじめてあの時のお灸がいけなかったんじゃないか、もっと慎重に考えて着床時期に鍼灸治療は受けない方が良かったのではないかと悔やみ、自分を責めてしまっています。
受精卵の問題なのかも知れませんが、あの時のお腹の痛みを思うとお灸をしなければ育っていたのかも、とつい考えてしまいます。
お灸が流産に影響することはあるのでしょうか?

はな子さん ( 東京都 / 女性 / 41歳 )

増子 大介 専門家

増子 大介
食事・栄養アドバイザー

- good

体からの合図を素直に受け入れてください。

2016/11/30 23:58

はじめに言っておくんですが私は鍼灸治療に関して知識はありません。

なので鍼灸治療うんぬんという回答はできません。

ただ、『下腹部(子宮のあたり)に数秒お灸をされ、直後に子宮にキューっと絞られるような痛み』こういった体の合図があるということはやめた方がいいということです。

体ってやめてほしい時に、ちゃんとやめてって言ってくれます。

先生がいいと言ってもあなたの体がやめてと言ったらやめてください。

あと人間って何かに原因を押し付けたくなります。

ネガティブな発想ですよね。

お灸が流産に影響したと考えられるかもしれない。

けど他の問題がないとも言えない。

だったら何かに押し付けるんじゃなく、私に何か問題あったかなー、じゃあここを改善してみよーって!

ポジティブな発想に転換できますよね?

体調が良くなって先生にも信頼を置けるようになったんですから、次に注意して、体質の改善など引き続き通ってみるといいんじゃないでしょうか?

ご期待に添える回答じゃないと思いますが、少しでも参考になればと思います。

プロフィール対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム