池見 浩(消費生活アドバイザー)- コラム「オトナンサーに、テレワークで増える電力使用量の対策に関する取材記事が掲載されました」 - 専門家プロファイル

池見 浩
消費生活の専門家が消費者教育・啓発や消費者志向経営をサポート

池見 浩

イケミ ヒロシ
( 東京都 / 消費生活アドバイザー )
消費者考動研究所 代表
Q&A回答への評価:
4.6/7件
サービス:0件
Q&A:22件
コラム:50件
写真:0件
お気軽にお問い合わせください
※ご質問・相談はもちろん、見積もりや具体的な仕事依頼まで、お気軽にお問い合わせください。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

オトナンサーに、テレワークで増える電力使用量の対策に関する取材記事が掲載されました

- good

2020-07-10 19:21

新型コロナウイルス感染拡大防止策で広く行われるようになったテレワーク。
在宅時間が増えれば、自宅の電力使用量もアップ!
更に、パソコンやインターネット関連機器などで、家電品などが増えています。中には、オンライン会議中にブレーカーが落ちたりすることも!!

今回、大人のWEBマガジン オトナンサー様から取材いただいた記事がアップされましたのでご紹介します。ぜひご一読ください。

「テレワーク中、ブレーカーが落ちて真っ暗…家電の使い方、どう改善する?」

*Yahooニュースほか各種ニュースサイトにもリンクされています。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム