伴場 吉之(建築家)- Q&A回答「火災保険の水濡れ特約で補償を受け、補償外は自己負担」 - 専門家プロファイル

伴場 吉之
時を経て、ますます存在感と愛着が増す建物。

伴場 吉之

バンバ ヨシユキ
( 東京都 / 建築家 )
株式会社コルピソス 所長(代表取締役)
Q&A回答への評価:
4.5/13件
サービス:0件
Q&A:20件
コラム:52件
写真:15件
お気軽にお問い合わせください
03-5315-7155
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼

分譲マンションの配管の漏水について

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2015/07/11 08:55

はじめまして。
マンションの漏水トラブルで、専門家の方々にご教授いただきたく、ご質問させていただきました。

築15年の分譲マンションに住んでいる者です。
数日前に廊下のフローリングから水が吹き出してきまして、すぐ管理組合に連絡しました。

修理業者の方に来ていただき、どこの配管かを調べてもらったのですが、1度目の訪問では場所を特定できず間違えた作業だったため、また部品の到着に時間がかかっため、結果5日ほど浸水しまして、廊下のフローリングからリビング少し、隣接する二つの部屋にまで被害が広がり、被害が拡大する状態になってしまいました。

調査のため洗面所の床をあけて、和室の押し入れの壁をあけて調べられており、
また下の階にもボタボタと水漏れ被害が出ています。

修理業者の方により、最終的には洗面所の下の給湯管が特定され、その管の繋ぎ目の部分が経年でずれてきて漏水したとの原因でした。

管自体はプラステックでしっかりしたものを使用しているが、現在は繋ぎ目がないものが主流になっているが、15年前の施工時はちょうど切り替えの時期だったから、などと説明されました。

管理組合と修理業者の方は、配管は占有部分にあたるとのことで後日請求書を持ってこられるとのことで、
調査のため穴を開けた部分の補修、下の階の水漏れは保険で対処していただく以外は全てこちら負担との話で、
配管の修理費用とうちの損害の責任はこちらで、との一点ばりで、後日大工を連れて請求書を持って来ると伝えられました。

修理の業者の方に、マンションの負担ではないんですかと申しましたら、まだ調査の為に穴をあけた所を修復してくれるだけ親切だ、もし何か文句をつけたらその分も支払ってくれなくなるぞと半ば脅され何も言えなくなってしまいました。

加入している火災保険の方にも連絡しましたが
まだおりるかどうか定かではありません。

配管は個人でメンテナンスできる部分でなく、こちらの使用に問題があった訳でもないとのこと、設備と認識しておりましたが、損害賠償はマンションにできないのでしょうか?

年老いた父や母が心理的ストレスに悩まされ睡眠薬でなんとか眠れている状態です。
多額の修理費用が発生すると思うと途方にくれています。

ご回答心よりおまちしています。

熱海さん ( 奈良県 / 女性 / 37歳 )

火災保険の水濡れ特約で補償を受け、補償外は自己負担

2015/07/11 11:45
( 5 .0)

「住宅品質確保の促進等に関する法律(品確法)」では、新築住宅の工事請負人または売買契約の売主は、新築住宅のうち「構造耐力上で主要な部分等」にあたる瑕疵について、10年間の修補等の義務を負うことになりました。
 「構造耐力上で主要な部分等」とは、建物構造の部分(基礎、壁、柱、土台など)と雨水の浸入を防ぐ部分(下地、サッシなど)で、全ての新築住宅が対象となります。
 姉歯事件後は瑕疵保険加入や供託金が更に義務付けられました。ただ、今回は、この「構造耐力上で主要な部分等」にあたる「大きな瑕疵」でもないです。補償期間の10年も越えてます。
 接続工事が甘く、老朽化とともに起きた接続不良で「小さな瑕疵」です。木造で1年、鉄筋コンクリートで2年が補償期間です。今回は補償期間が過ぎています。よって請負人は免責です。
 なので管理会社や大工さんの主張にも理があります。調査し、補修工事してくれた事には評価してあげて下さい。従って火災保険の水濡れ特約を最大限に生かすしかないです。補償外は自己負担です。一般に保険金も掛るので費用対効果もあり、その保険対象は悩むところでもあります。

<段取り>
1.管理組合でも、火災保険の水濡れ特約に入っているか管理会社に確認する。
(費用も掛るので全部の管理組合が入っているとは限らない。)
2.管理組合でも、入っていれば、自己の保険と組み合わせ最大限活用する。
3.自己の火災保険の水濡れ特約しか入っていなければ、最大限活用し、補償外は自己責任。
4.自己の火災保険の水濡れ特約に入っていなければ、直ぐ保険に加入し、今回は運が悪いと思って、全額自己負担し、さっさと済ませ忘れる。

国交省HP 住宅の品質確保の促進等に関する法律
http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/torikumi/hinkaku/hinkaku.htm

設計者の経験と知識がエンドユーザーに活用されれば幸いです。

評価・お礼

熱海 さん

2015/07/27 15:54

評価遅くなりまして申し訳ありません。
こちらが行うべき段取りなど、この度は大変丁寧なご説明をくださいまして本当にありがとうございました。

個人の任意で加入している火災保険の水漏れ特約に入っていましたので、本日保険会社さまの調査があったのですが無事適用ということになりました。
額などは今後また報告されるとのことで自己負担もあるかと思いますがまずはひと安心です。

お忙しい中ご教授くださいまして本当にありがとうございました。

伴場 吉之

2015/07/28 11:53

設計者として経験・知識が御役に立つなら本望です。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスQ&Aコラム写真