荒川 雄一(投資アドバイザー)- Q&A回答「「残念ながら、絶対マイナスにならない投資法はありません」」 - 専門家プロファイル

荒川 雄一
世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

荒川 雄一

アラカワ ユウイチ
( 東京都 / 投資アドバイザー )
IFA JAPAN 株式会社 代表取締役社長兼C.E.O.
Q&A回答への評価:
4.6/25件
サービス:6件
Q&A:100件
コラム:713件
写真:4件
お気軽にお問い合わせください
03-5803-2500
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
印刷画面へ
専門家への個別相談、仕事の依頼、見積の請求などは、こちらからお気軽にお問い合わせください。
問い合わせ
専門家への取材依頼、執筆や講演の依頼などは、こちらからお問い合わせください。
取材の依頼
社員の資産形成を支援「選択制401kキャンペーン」実施中です!(※外部サイトへのリンクです)
選択制401k

FX

マネー 投資相談 2021/02/22 21:36

SBIモバイルのFXを始めようか検討しています。既に株はやっています。FXはレバレッジができますが、マイナスが怖くてレバレッジはかけたくありません。現物だけでやってみたいです。株みたいに現物でやれば0になってもマイナスにはならないので安心です。FXもマイナスに絶対ならないようにする事はできるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

クレープさん ( 女性 / 45歳 )

荒川 雄一 専門家

荒川 雄一
投資アドバイザー

- good

「残念ながら、絶対マイナスにならない投資法はありません」

2021/02/27 12:15
( 4 .0)

はじめまして!クレープさん。
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川 雄一です。

さて、ご質問拝見しました。
FX取引は、ご質問のようにレバレッジを掛けず、保有し続ければ、損失を被ることを避けることは可能です。
ただ、どのような通貨を取引されるかはわかりませんが、特に新興国の通貨などは、大きく変動します。株式をされているようですが、ある意味、為替は様々な要因で大きく変動するため、株式取引よりリスクは高いと考えるべきでしょう。

将来の「円安」に備えて、基軸通貨である「米ドル」を保有しておき、将来どこかで「円安」に大きく振れたときに、為替益をとるということであれば、安全かと思います。
また、「米ドル」であれば、世界的に資産価値も担保されているため、万一、「円高」が続くような時でも、資産として長期保有されてもよいでしょう。

FX(為替)取引は、上がるか下がるか単純な投資法ですが、価格変動が大きく、リスクの高い取引と言えます。
特に「マイナス」になることを懸念されているのであれば、あくまで現物を長期保有してもよい前提で、「お金」と「時間」に余裕をもって臨まれるのが良いでしょう。

評価・お礼

クレープ さん

2021/03/03 00:25

ありがとうございました!やはり素人ですので、現在やっている現物の株と投資信託と暗号資産で運用したいと思います。

FXはリスクが大きいので手を出さないことにします。ありがとうございました。

荒川 雄一

2021/03/03 10:00

評価いただきありがとうございます。FXに限らず、様々な取引自体に問題があるわけではなく、取り組み方に工夫が必要ということだと思います。基本、資産形成は、「時間」と「お金」に余裕を持った投資法が、宜しいかと思います。

プロフィール評価・口コミ対応業務経歴・実績連絡先・アクセスサービスQ&Aコラム写真